2012年02月26日

東京マラソンの男子は藤原新さんが日本人1位に輝きました。(*^_^*)

公務員ランナーの川内優輝さんが走った今日の東京マラソンは惜しくも惨敗という結果に終わりました。(@_@;)

写真は結婚式での両親への贈り物で「ガラスフォトフレーム」になります。
photo81.JPG
photo82.JPG
photo84.JPG
横長のLサイズの写真を入れることが出来ます。

慮家のご両親と祖父母への贈り物で3個のご注文をいただきました。

3個ともフォントが違います。

エッチングギフトの贈り物は、名入れやメッセージを入れることが出来る非常に価値のある贈り物になります。

これを価値のわかる方に贈れば、感謝していただけて感激していただけて感動までしていただけますので贈ってよかったと心から実感していただくことが出来ます。

”お値段以上、ニトリ♪”というCMソングがありますが、まさにお値段以上のエッチングギフトなんですね。

贈り物で失敗をしたくない方へお勧めです。(*^^)v

「ガラスフォトフレーム(横長)」デザイン
→ http://www.geru.jp/category/1497275.html

「ガラスフォトフレーム(両親への贈り物)」
→ http://www.geru.jp/article/13383018.html

市民ランナーの星、川内優輝さん(埼玉県庁)の走りが注目された今日の東京マラソンで、藤原新さんが2位でした。

日本男子では歴代7位の好記録でした。

自由な環境を求めて実業団を飛び出し、一人で走り続ける30歳の藤原新さん。

過去2位が2度のレースで「今回は勝負勘がさえている。五輪切符をつかみたい」と静かに闘志を燃やしていました。

一昨年3月にJR東日本を退社しました。

プロランナーに転向しましたが、昨年は度重なる故障や所属企業との契約解除もあり「踏んだり蹴ったりの一年」でした。((+_+))

「川内君との違いは給料があるかないか。貯金を切り崩しながらの生活です」と苦笑します。

「求道者スタイルで自己管理能力が高い」と評する川内さんさながらの実戦練習を多く取り入れて、復活への足掛かりをつかみました。

「自分にビンタする気持ち」で苦境を乗り越え、大会関係者には「今回は2時間6分台が目標」と打ち明けたといいます。

先日の記者会見で2時間7分台を宣言した川内さんが目標タイムを明言しない藤原さんを「新さんは完全に日本記録更新を狙っている。僕も燃えてきた」と冗談めかして挑発すると、藤原も「25キロ以降は一緒に先頭を引っ張ろう。後ろにピタッとつくのは駄目だからね」とけん制する一幕もありました。

2008年北京五輪は補欠でした。

「今回の東京で僕の値段が決まる」。

競技人生を懸けた一発勝負で見事、ロンドン五輪出場へ大きく前進しました。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 15:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254210031

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。