2012年02月23日

相撲協会48億8000万円赤字!たいした、たまげた!!((+_+))

2月も早いもので残り1週間となりました。

今を元気に力いっぱいに仕事を頑張っています。(*^^)v

健康が一番ですね。

今日の写真は「サンクス・ペアグラスセット」になります。
pea6.JPG
淡いピンクと淡いブルーのペアグラスはヨーロッパの国、ハンガリーで造られました。

家族の幸せを願う四つ葉のクローバーの真ん中にはワンポイントでスワロフスキーを付けました。

持ちやすいデザインも人気です。(*^^)v

「サンクス・ペアグラスセット」
→ http://www.geru.jp/article/13613868.html

話は変わります。

日本相撲協会が平成23年度の収支決算を承認したというお話です。

この日、承認された収支決算では、衝撃的な数字が公表されました。

なんと約48億8000万円と過去最大級の赤字でした。

赤字決算は4年連続ですが、八百長問題の影響で、入場券収入などが大幅に落ち込んだのが大きな原因のようですね。

相撲協会は今月、北の湖理事長が協会トップに復帰して新体制となりましたが、人気回復へ向けた抜本的な対策が出てくるのでしょうか?

相撲協会の根幹とも言える入場券料や本場所放送権料、巡業興行の売り上げなどの事業収益は前年度より約29億円の大幅減となる約54億円です。

赤字はここ10年で最大の48億8000万円で、協会関係者は「過去最高の大幅な赤字だと思う」と話していました。

昨年2月に発覚した八百長問題の影響で、春、夏場所(技量審査として無料開放)の2場所が事実上の中止でした。

両場所のNHKの放送権料約10億円が消滅しました。

その後の3場所(名古屋、秋、九州)も入場者数が振るわず、本場所収入だけでも前年度の約75億から約48億円に落ち込みました。

また支出でも本場所や巡業中止による相撲案内所や勧進元(主催者)への補てんなど、3億7000万円が発生したということです。

さて、どうするすもうきょうかい!?(@_@;)

今日もお読みいただきありがとうございます。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 15:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253690229

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。