2012年02月20日

休眠貯金を持っている方はご注意を!?(@_@;)

インフルエンザが大流行していますのでご注意くださいね。

私は、おかげさまで今日も元気にインフルエンザはもちろんですが、風邪も引かずに仕事バリバリ頑張ってます。(*^_^*)

写真は結婚式での両親への贈り物で「サンクス・ジュエリーフォトフレーム」になります。
jueri-41.JPG
jueri-42.JPG
縦長のLサイズ2枚の写真を入れることが出来ます。

真中には感謝の思いを込めたメッセージと、きれいなアクセサリーのジュエリーが両親への贈り物にぴったりです。

写真は入れ替えることにより飽きることがなくなりますので、たまには入れ替えて下さいませ。

「サンクス・ジュエリーフォトフレーム」デザイン
→ http://www.geru.jp/category/1496729.html

「サンクス・ジュエリーフォトフレーム(両親への贈り物)」
→ http://www.geru.jp/article/13623660.html

あなたの休眠貯金は消滅するかも!?というお話です。

皆さんもご存じの政府が活用を検討している金融機関の休眠預金が注目を集めています。
お金を預けている立場から見れば、払い戻しを請求すれば返ってきますが、最長で30年放っておいた定期性の郵便貯金は権利が消滅し、国庫に移ってしまうといいます。

権利消滅の恐れがあるのは、2007年の郵政民営化前に預けられた定期性の貯金で、民営化後は独立行政法人「郵便貯金・簡易生命保険管理機構」が引き継いで管理しています。

このうち9割を占める定額貯金は最長10年間預けることができ、その後10年間払い戻しがないと「睡眠貯金」となり、さらに10年間、請求がないと、貯金者に通知、その2カ月後に権利が消滅して、国の財源となるのだそうです。

東京新聞によりますと、権利消滅は2006−2009年度が29−57億円、2010年度は234億円で、すべて国庫に入ったということです。

一方、銀行の普通預金にあたる「通常郵便貯金」は「ゆうちょ銀行」に引き継がれていて、こちらに「休眠預金」はまだ存在しないそうです。

自見庄三郎金融相は先日の記者会見で「高齢者が『私の貯金が取り上げられるのか』と郵便局を訪れている」と政府方針が波紋を呼んでいることを懸念していました。

一方で「休眠預金は銀行の不労所得だ」(田中康夫衆院議員)との声もあって、今後論議を呼びそうです。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 16:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253250793

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。