2012年02月10日

早稲田大学の受験者数が5000人減少!?(@_@;)

国会中継をラジオで聞きながら仕事しています。

小泉純一郎さんが総理大臣をしていた時の国会中継が一番おもしろかったですね。

わかりやすい話が多かったです。

今はあまり聞いていても面白くないです。

写真は結婚50周年での両親への贈り物で「黒ビトロガラス写真彫刻」になります。
bitoro6.JPG
金婚式を迎えられるご夫婦の方を私は尊敬しています。

結婚して50年ということは半世紀一緒に生活をしているということになります。

50年の間にはいろいろなことがあったと思います。

それだけでも表彰状を差し上げたいですね。(*^_^*)

も市が白っぽく見えますが太陽が当たっているからで実際にはゴールドになっています。
誰にでも記念の写真はあると思います。

写真彫刻はモノクロではありますが色褪せたりすることがありません。

残しておきたい写真は黒ビトロ写真彫刻で残して下さいね。(*^^)v

「黒ビトロガラス写真彫刻」
→ http://www.geru.jp/article/13382825.html

早稲田大学の今年の大学入試志願者数が、前年から5000人以上も減少したことが分かりました。

明治大学が3年連続で私立大トップの座を確実にしたのに対して、早稲田大学は文系学部で軒並み受験生を減らし、あわや10万人割れの大惨敗です。

受験料収入も大幅な減収になります。

かつて志願者数日本一を誇っていた「私学の雄」に一体何が起きているのでしょうか。

2009年まで11年連続で志願者数日本一の座に君臨してきた早稲田大学は今年の志願者数で3年ぶりに明治大学を上回り首位を奪回するとみられていました。

ところがふたを開けてみると明治大学に突き放される結果になったのです。

もともと、早稲田大学はいわゆる「記念受験」も多く、1浪、2浪してでも複数の学部にトライする受験生もいるなどネームバリューで他大学を圧倒してきました。

しかし、2010年、11年と志願者数は減少傾向で、昨年リクルートが実施した調査では、「志願度」とともに「知名度」でも明治大学に追いつかれています。

明治大学はキレイになったキャンパスに加え、女優の北川景子や井上真央、タレントの山下智久や俳優の向井理といった洗練された若いOG、OBのイメージもあり、女子の人気が一気に高まったようです。

入試改革にも積極的で、全学部共通入試やセンター試験の積極活用が非常に大きいこともあるようです。

もちろん、受験生の数が大学の価値をそのまま表すわけではなく、偏差値で早稲田大学が明治大学に抜かれることも現実的ではないと思います。

受験生争奪の“早明戦”で、早稲田大学が復権する日は来るのでしょうか−。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251572732

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。