2012年01月26日

やはり両親への贈り物は「サンクス・ジュエリーフォトフレーム」ですかね!?(*^^)v

強い寒気と冬型の気圧配置の影響で、今日は全国のおよそ9割の観測地点で氷点下を記録するなど、この冬一番の寒さとなりました。

先日のブログでも書き込みをしましたが、外に出ると冷蔵庫の中の温度と同じですから寒いわけです。

写真は結婚式での両親への贈り物で「サンクス・ジュエリーフォトフレーム」になります。
jueri-09.JPG
jueri-10.JPG
Lサイズの縦長写真を2枚入れることが出来るガラスフォトフレームです。

そしてフォトフレームの中央上部分にはジュエリーのアクセサリーがチャーミングにキラキラ光ります。

両親への感謝のメッセージのフォントはデザイン筆文字で「京円かな太」です。

心の琴線に響くデザイン筆文字のメッセージに感動される両親がたくさんいらっしゃいます。

「サンクス・ジュエリーフォトフレーム」デザイン
→ http://www.geru.jp/category/1496729.html

「サンクス・ジュエリーフォトフレーム(両親への贈り物)」
→ http://www.geru.jp/article/13623660.html

話は変わります。

東京都の石原慎太郎知事と、国民新党の亀井静香代表、たちあがれ日本の平沼赳夫代表が昨日夜、都内で新党結成に向けて協議したというお話です。

「そんなことは何も言わないよ…」

平沼さんは会談終了後、記者団から「新党結成の話は?」と聞かれて、笑顔でこう答えましたが、記者会見ではこう語っていました。

「これから具体的な会合を開く」「自民党にも民主党の一部にも働きかけ、70−80人を糾合することが目標だ」

「保守の再結集」を掲げる新党ということです。

新党党首を期待される石原都知事も乗り気のようですね。

先日の合同インタビューで、石原都知事は国政の課題として「官僚制度の破壊」や「対中外交」とともに「教育改革」を挙げ、「僕が国会議員や党首なら、教育は破壊的に変える」と主張していました。

新党についても「船中八策を作るくらいは一生懸命やる」と語っています。

坂本龍馬が起草し、明治新政府の基本方針となった”船中八策”を引用するあたり、石原都知事の強い意欲を感じさせますが、新党の先行きはどうなるのでしょうか?

自民党の現職議員は、政権交代選挙(2009年)といった逆風の中でも勝ち残ってきた人たちで、このタイミングで新党に移る人間は少ないと思います。

自民党落選組や、次期総選挙で生き残りが厳しい民主党保守系議員らが結集するのではないかと思います。

なにはともあれ、中心メンバーが高齢だけに、大阪の橋下市長と連携できるかがカギになるのでしょうね。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 15:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。