2011年11月26日

来年の新鍋理沙に期待です!!(*^^)v【ガラスフォトフレーム】もよろしく!!

11月も残り少なくなりました。

もうすぐ12月ですね。

なんだか最近、また地震が多くなってきたような気がしませんか?

写真は結婚式での両親への贈り物で「ガラスフォトフレーム」になります。
photo31.JPG
photo32.JPG
横長のLサイズの写真を入れることが出来ます。

エッチングギフトの贈り物は、名入れやメッセージを入れることが出来る非常に価値のある贈り物になります。

これを価値のわかる方に贈れば、感謝していただけて感激していただけて感動までしていただけますので贈ってよかったと心から実感していただくことが出来ます。

”お値段以上、ニトリ♪”というCMソングがありますが、まさにお値段以上のエッチングギフトですね。

贈り物で失敗をしたくない方へお勧めです。(*^^)v

「ガラスフォトフレーム(横長)」デザイン
→ http://www.geru.jp/category/1497275.html

「ガラスフォトフレーム(両親への贈り物)」
→ http://www.geru.jp/article/13383018.html

3位以内にロンドン五輪出場権が与えられたバレーボールのワールドカップ女子大会で日本は残念ながら4位と、あと一歩で出場権に手が届きませんでしたが、日本のお茶の間は“ニューヒロイン”の誕生に沸きに沸きました。

鋭いスパイクと、落ち着いたレシーブが武器の新鍋理沙と岩坂名奈です。

二人とも今回が初代表で、チーム最年少の21歳です。

新鍋理沙は昨年、日本が銅メダルを獲得した世界選手権後のV・プレミアリーグでデビューしました。

いきなり最優秀新人賞を獲得して真鍋政義監督を振り向かせたのです。

身長173センチと上背はありませんが、反射神経が抜群にいいですね。(*^^)v

チャンスを生かす強打と守備能力が非常に高く、サーブレシーブについては、エースの木村沙織からアドバイスを求められるほどです。

日本は来夏の五輪へ向け、「レシーブ」の再強化を第一に掲げます。

今年3月から合流した新鍋理沙も、男子選手の豪打を浴びて両腕に青あざをつくるほど、猛特訓を積んだそうです。

15日間のワールドカップは泣いたり笑ったり…。

濃密な時間だったと思います。

初戦のイタリア戦から先発入りして、極度の緊張感を経験しました。

3戦目の中国戦では、逆転でフルセット負けをして、「絶対に勝ちたかった」と大粒の涙を流しながら取材に応じていました。

強豪との対決が続いた後半戦でプレーに安定感が増し、世界ランキング1位のブラジル、最終戦では同2位の米国もねじ伏せて驚異の5連勝に貢献しました。

仲間と抱き合う歓喜の中で、ワールドカップの幕は閉じました。

今大会、惜しくも4位に終わった日本は、来年5月の世界最終予選で、五輪切符獲得に再挑戦します。

新鍋理沙は「できることを思い切りやりたい」。さらに強く、さらにたくましく−。(^^♪

21歳の挑戦は始まったばかりです。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 16:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/237127935

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。