2011年11月20日

横浜国際女子マラソンは木崎良子選手の逆転優勝!焼酎サーバーセットも宜しく!!

横浜国際女子マラソンはすごかったですね。(*^^)v

最後に大逆転して木崎良子が優勝しましたね。

最後の最後まであきらめない気持ちに感動しました。

写真は結婚式での両親への贈り物で「焼酎サーバーセット」になります。
shochu5.JPG
shochu6.JPG
写真の撮影が上手でなくて申し訳ございまセブンイレブン、、、なんちゃって(@_@;)

サーバーの遠赤外線効果により焼酎やお酒を寝かせると、よりまろやかになるので焼酎やお酒の大好きな人には大変喜ばれています。

私はお酒は全然飲めませんが、仕事仲間の方が実証していますのでこのサーバーはお酒好きの方には必需品ですね。

メッセージに想いを込めた贈り物は感謝、感激していただけますので贈った方もとても満足していただけます。(*^^)v

「焼酎サーバーセット」
→ http://www.geru.jp/article/13752484.html

ロンドンオリンピック出場選考レースとなりました横浜国際女子マラソンが、横浜・山下公園前をスタートして行われて、優勝候補の一人、木崎良子が2時間26分32秒で逆転優勝しました。

五輪出場に大きく前進しました。

もうダメだ…。(;一_一)

残り2キロ。尾崎好美のスパートで置いていかれた木崎良子は「あきらめかけた」そうです。

それでも1つの大きな思いが再度気持ちを奮い立たせたのです。

「両親をロンドンに連れて行きたい」。

またギアを入れ直して尾崎好美を追いかけました。

「残り100メートルまではあきらめない」と走る前のインタビューで言っていました。。

4秒差が3秒になり、尾崎好美の息づかいが聞こえるところまで接近し、残り1キロを切ると、追い付けるから抜けるに気持ちが変わりました。

木崎良子にとって”最後のチャンス”と覚悟して挑んだレースだったそうです。

11月としては異常ともいえる、20度を超える中でのレースで逆転優勝しました。

ペースメーカーの3人も25KMまで走るところが19KMで3人目の選手が脱落したほどでした。

ロンドンへの切符に大きく近づきました。

涙と汗でくしゃくしゃになった可愛い笑顔満開で木崎良子は言いました。

「今度はもう少しタイムを狙いたい。積極的に走りたい」と。

粘り強い木崎良子の走りは、ロンドンの桧舞台に立てば期待通りの活躍をみせてくれる予感がしました。

小出義雄監督の秘蔵っ子の永尾薫は4位と頑張りました。(*^^)v

まだ22歳ですので、これから活躍する選手だと思います。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 16:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。