2011年10月31日

今日も結婚式での両親への贈り物で「メモリアル振り子付電波時計」になります。(*^_^*)

皆さん、元気ですか〜!(*^_^*)

今日も絶好調で仕事バリバリ頑張ってます。

今日の写真は結婚式での両親への贈り物で「メモリアル振り子付電波時計」になります。
denpa61.JPG
電波時計のカラーはダークブラウンです。

新郎と新婦でデザインが違います。

それぞれの想いがデザインの中に詰まっています。

必ず二人の想いは両親に届くことでしょう。(*^^)v

フォントは悠工房GERUの一番人気でデザイン筆文字の「京円かな太」になります。

心に響く温かみのある筆文字フォントはいつまでも飽きられることなく時を刻み続けることと思います。。

エッチングギフトはデザインとフォントの両方を楽しみながら選んでいただきたいです。
電波時計の贈り物は本当に喜ばれまています(*^^)v

参考デザインも是非!

「メモリアル振り子付電波時計」デザイン
→ http://www.geru.jp/category/1498934.html

「メモリアル振り子付電波時計(両親への贈り物)」
→ http://www.geru.jp/article/13382345.html

新潟県津南町で昨日、投開票された町議選で、初当選した東大大学院2年の桑原悠(はるか)さんのお話です。

人口1万1000人のこの町で無所属ながら、有効投票数7452票のうち、1144票を獲得しての当選です。

しかも2位以下の当選者をWスコアで引き離して見事トップ当選を果たしました。

一体どんな女性なのでしょうか。

同町出身の桑原さんは、県立高校を卒業後に早稲田大学に進学しました。

その後東大大学院に進み、公共政策を学び、大学院のゼミでは元岩手県知事、増田寛也さんの薫陶を受けました。

出馬は、東日本大震災の翌3月12日に発生した長野県北部地震で、震度6弱の強い揺れに見舞われた故郷の惨状を見て決意したそうです。

町議選には定数16に17人が立候補しました。

桑原さんは県内での内定先を断って、背水の陣で選挙戦に臨んだといいます。

町議としての目標に「議会改革」を掲げる桑原さん。

任期は11月10日から4年間です。

これから津南町並びに新潟県、そして日本国のために精一杯頑張っていただきたいものですね。(*^_^*)

悠工房GERUは桑原さんを応援しています。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 16:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。