2011年10月21日

結婚祝いのメモリアル振り子付電波時計の写真彫刻になります。(*^^)v

ゆっくり温泉でも行きたい気分ですね。(*^^)v

写真は結婚祝いの贈り物で「メモリアル振り子付電波時計(写真彫刻)」になります。
denpa334.JPG
denpa333.JPG
時計のカラーがダークブラウンです。

友人たちから結婚される二人に結婚祝いの贈り物で悠工房GERUの振り子付電波時計を選んでいただきました。

写真彫刻の上下に”幸せの黄色いハンカチ”ではなく“幸せの四つ葉のクローバー”をリクエストしていただきました。

結婚祝の贈り物や両親への贈り物、結婚●●周年記念、還暦祝い、退職記念、古希や喜寿、傘寿、米寿祝いの贈り物、出産祝い、新築祝い、開店祝い、栄転祝いなどにも幅広くご注文をいただいています。

電波時計の写真彫刻もご検討いただけましたら幸いです。

「メモリアル振り子付電波時計」デザイン
→ http://www.geru.jp/category/1498934.html

「メモリアル振り子付電波時計(両親への贈り物)」
→ http://www.geru.jp/article/13382345.html

国土交通省は今日、東北地方の高速道路で12月から新たな無料化を始めると発表しました。

東北自動車道を含む太平洋側エリアは東日本大震災の復興支援として平日、休日や被災者か一般かを問わず全車種に無料化を拡大するそうです。

これに対し青森県内の東北道や日本海側エリアは観光振興のため、無料措置を土日祝日、ETC搭載の普通車以下に限定するということです。

大震災や原発事故の被災者が無料措置を受ける際に提示が求められていた罹災・被災証明書は不要になります。

原発事故の避難者らはこれまで通り、東北地方一帯で無料措置を受けられるようにする方向で検討中です。

以前のブログでも書き込みしましたが、被災地と無関係なトラックの便乗が問題となり、8月末で終了しました一般の中型車以上の無料措置も、太平洋側エリアで再開します。

料金システムを改修し、対象路線走行分だけが無料になるため、国交省は悪用はなくなるとみているようです。

これで東北自動車道は交通量が増えそうですね。

来春、雪が解けたころにでも山形にでも行ってきますかね!(*^_^*)

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 15:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231475663

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。