2011年10月16日

結婚式、両親への贈り物で「メモリアル振り子付電波時計」になります。

今日は気温が上がって夏日になりました。

今日も笑顔満開・絶好調で頑張ってます。(*^_^*)

今日の写真は結婚式での両親への贈り物で「メモリアル振り子付電波時計」になります。
denpa204.JPG
denpa205.JPG
denpa206.JPG
電波時計のカラーがダークブラウンになります。

喜ばれる贈り物は温かい心のこもったメッセージといつまでも飾っていただけるお役立ちの電波時計ですね。

エッチングギフトはデザインとフォントの両方を楽しみながら選んでいただきたいです。
電波時計の贈り物は喜ばれまていますよ!(*^^)v

参考デザインも是非!

「メモリアル振り子付電波時計」デザイン
→ http://www.geru.jp/category/1498934.html

「メモリアル振り子付電波時計(両親への贈り物)」
→ http://www.geru.jp/article/13382345.html

安全運転が目立つ野田佳彦首相ですが、ファーストレディーの仁実夫人も、ほとんど表に出てきませんね。

何かと目立って騒ぎとなった、過去のファーストレディーたちを反面教師にしているのでしょうか。(;一_一)

菅直人前首相の伸子夫人が指南役を買って出ても、やんわりと拒否しているとのことです。

野田首相が就任してから1カ月半がたちますが、仁実さんの動向が報じられることは少ないです。

先月中旬、首相が国連総会出席のために訪米した際、仁実夫人も同行して外交デビューしたのをはじめ、今月1日の公邸への引っ越しと、14日に首相とともに秋の園遊会に出席した程度です。

仁実夫人は音大を卒業して、都内で真面目に社長秘書を務めていた1988年ごろ、知人が主宰したパーティーで、千葉県議だった野田首相と知り合ったのだそうです。

野田首相の猛プッシュで結婚にこぎつけたそうですが、仁実夫人は表舞台にはほとんど出ずに、「古き良き大和なでしこ」「良妻賢母」として、政治家の夫を支えてきたといいます。

野田首相が20年以上続けた「駅立ち」では、ビラ配りを手伝ったといいます。

ファーストレディーとなっても「一歩下がって」という方針はブレていないらしいですね。

「出るくいは打たれる」を地でいった前任ファーストレディーの伸子さんや、前々任にあたる鳩山由紀夫元首相の幸夫人を見て、あえて真逆に振る舞っているのかもしれませんね。

野田首相は腰が低くて低姿勢です。

ここで奥さんが半歩前に出たら、野田首相のイメージが崩れます。

夫婦そろって『謙虚』『低姿勢』で、二人三脚で仕事をする姿は、国民に好感を持たれるのではないでしょうか。

ということは、このペースでいいのでしょうね。

今日もありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 15:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230666505

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。