2011年09月30日

両親への贈り物で人気の「サンクス・ジュエリーフォトフレーム」になります。(*^^)v

明日から10月になります。

1年の4分の3が終わりということです。

だんだんと秋が深まっていきますね。

今日も元気で笑顔満開で仕事を頑張っているゲルちゃんです。(*^^)v

今日の写真は結婚式での両親への贈り物で「サンクス・ジュエリーフォトフレーム」になります。
jueri-91.JPG
jueri-92.JPG
縦長のLサイズ写真のベストショットを2枚入れることが出来ます。

中央にはチャーミングなアクセサリーのジュエリーがキラキラ光ってゴージャスフォトフレームですね。

メッセージはあなたが贈られる方のことを想いながらお考えくださいね。

思い浮かばない方には参考にしていただきたいデザインサンプルがありますのでよろしくお願いいたします。

【サンクス・ジュエリーフォトフレーム】デザイン
→ http://www.geru.jp/category/1496729.html

【サンクス・ジュエリーフォトフレーム(両親への贈り物)】
→ http://www.geru.jp/article/13623660.html

話は変わって国会議員の特権についてです。((+_+))

無所属で民主党会派の平山誠参院議員が昨年2月以降、宮崎市内の実在しない地名・番地を「地方住所」として参議院に届け、往復航空券の支給を受けていた疑惑が問題になっています。

夕刊フジは28日に、いち早く報じましたが、そもそも、こうした議員特権は必要なのでしょうか?

疑惑をおさらいすると、平山議員は、”さくらパパ”こと民主党の横峯良郎参院議員とゴルフ仲間で、実在しない住所は横峯議員の自宅所在地と酷似していたのです。

平山議員は26日に地方住所を宮崎市内の別の場所に変更しましたが、これは横峯議員が主宰する「さくらゴルフアカデミー」と同一の住所でした。(@_@;)

このため、「ゴルフのために議員特権を使っていたのでは?」といった疑惑が浮上しました。

平山事務所は「宮崎県に後援者が多く拠点として届け出た。住所に誤記載があった。ゴルフアカデミーの中に事務所を借りている。不正使用はない」と疑惑を否定しています。

さて、国会議員の主な金銭的特権は、驚くほど山のようにあります。

議員活動を保障するために認められてきたものですが、被災地復興のため私たち国民に9・2兆円とも11・2兆円ともいう増税を強いるのなら、真っ先に整理・縮小すべきではないでしょうか。

国会議員の金銭面での主な特権です。

 【歳費(ボーナス込)】
 年間約2229万円

 【文書通信交通滞在費】
 月100万円=年間1200万円(非課税)

 【公設秘書人件費】
 公設秘書3人まで税金で。計約2000万円

 【議員会館】
 電話代、光熱費も公費負担で利用できる

 【議員宿舎】
 赤坂宿舎など、一等地に3LDK豪華宿舎の家賃が月額約10万円

 【JR無料パスと航空券】
 (1)JR無料パス(グリーン車に乗り放題)のみ
 (2)JR無料パス+東京と地元選挙区間の月3回往復の航空券
 (3)月4回往復の航空券
  上記の3パターンから選択

国家公務員と国会議員も増税の前にやることがあるような気がするのは私だけでしょうか?
今日もお読みいただきありがとうございます。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 16:12| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。