2011年09月23日

国会議員の歳費満額支給復活なるか!?(@_@;)メモリアル振り子付電波時計もよろしく!

秋分の日ですね。

だいぶ秋らしくなってきました。

今日も元気で額に汗して笑顔満開で仕事を頑張ってます。(*^^)v

写真は結婚式での両親への贈り物で「メモリアル振り子付電波時計」になります。
denpa22.JPG
電波時計のカラーがダークブラウンです。

結婚祝の贈り物や両親への贈り物、結婚●●周年記念、還暦祝い、退職記念、古希や喜寿、傘寿、米寿祝いの贈り物、出産祝い、新築祝い、開店祝い、栄転祝いなどにも幅広くご注文をいただいています。

デザインもいろいろと検討していただけますようにと考えて用意しました。

「メモリアル振り子付電波時計」デザイン
→ http://www.geru.jp/category/1498934.html

「メモリアル振り子付電波時計(両親への贈り物)」
→ http://www.geru.jp/article/13382345.html

野田政権が進める復興増税について、民主党の小沢一郎元代表に近い議員らから「日本経済にマイナスだ」などと批判が噴出しました。

連立与党の国民新党も反対しています。

そんな中、議員歳費が注目されはじめました。

月約130万円の国会議員歳費は、特例法で4月から半年間、毎月50万円が差し引かれ、約21億円が浮きました。

しかし、このまま特例法が延長されなければ、10月から満額支給が復活するのです。

みんなの党の江田憲司幹事長は21日のメルマガで、民主、自民両党からこの件で音沙汰がないことを明らかにし、「これから復旧復興が本格化していく中で、多額のお金が必要だというのに、『はい、今月で終わりました、これからは国会議員の給料は満額支給です』ではすまないだろう。復興大増税で国民に負担を求めようという民主党政権なら、なおさら、絶対に許されることではない」と激怒していました。

増税議論をリードする民主党の藤井裕久税調会長は「言い出しっぺが、血を出さないことはあり得ない」といい、増税の前に議員が身を切る姿勢を強調しているが、はたして満額支給復活なるでしょうか?

注目です。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 15:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。