2011年06月30日

なんてったって東スポですね!(*^^)v写真は「天使のリングピロー・3面彫刻」です。

今日で6月も終わりですね。

1年の半分が終わりということになります。

そして3月11日の東日本大震災から3ヶ月半が経過しました。

震災と原発事故の復興はまだまだです。(@_@;)

今朝、長野県で震度5強の地震がありました。

重軽傷者は松本市内でこれまでに7人にのぼり、国宝の松本城にも被害があったということです。

まだまだ油断が出来ない日々が続きそうですね。(@_@;)

写真は両親への贈り物で「天使のリングピロー・3面彫刻」になります。
ring15.JPG
ring16.JPG
結婚祝いの贈り物としてご注文をいただいている商品になりますが、3人の子どもさんから両親への贈り物になります。(*^_^*)

ハートのペーパーウェイトの表面にメッセージと日付を入れて底の面は花弁を彫りピンクで着色をして両方の側面にご両親のお名前を天使の横にそれぞれ入れ、同じく側面にプレゼントをされます3人のお名前を刻みました。

【天使のリングピロー(3面彫刻)】
→ http://www.geru.jp/article/13273445.html

他紙とは一線を画した独自の紙面づくりで知られる東スポこと『東京スポーツ』のお話です。

震災翌日、首都圏の帰宅難民について報じた紙面でも「歌舞伎町、渋谷でラブホ満室状態」との記事を掲載。

「(歌舞伎町の)立ちんぼの女性は『客は捕まえようと思えば簡単に捕まえられる。ただホテルが空いてないので、どうしようもない』と、これまたボヤく」なんてコメントを載せるのも東スポならではですね。

東京スポーツと言えばなんといってもプロレスネタですよね。(*^_^*)

仙台の高速道路をバスで走行中に地震に遭った全日本プロレス一行の様子をデカデカと報じているのもさすがです。

「『日本一の悪人レスラー』との呼び声が高いTARUでさえ『絶対死ぬと思った』とあまりの恐怖に、弱音をこぼすほどだった」と地震のすさまじさをリアルに伝えています。
一方、そのとき都内の事務所にいたアントニオ猪木は「表情一つ変えずに冷静に対応」。
机の下に隠れたスタッフに「大丈夫か?」と声をかけたというから、こちらもさすがです。

また、4月3日付の一面には「日本を救出せよ ヤマト大作戦」の大見出しと宇宙戦艦ヤマトの写真がドーン!!

「あのコスモクリーナーDのように放射性物質を除去」「その名も『イスカンダルプロジェクト』」と、気分はもうマゼラン星雲へと飛んでいます。

このブレなさ加減、私も見習いたいです!

東スポを読むと、思わず笑顔になってしまいますよ。(*^_^*)

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 15:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。