2011年06月29日

東京電力の株主総会をご覧になりましたか?(@_@;)写真は「陶器ペアフリーカップ&コースター」です。

今日は朝早くから自宅の前にある畑で”じゃがいも掘り”をしました。

朝8時には30℃を超えるという異常な暑さに水分補給をしながらのいも掘りでした。

無理をしない程度に頑張りました。(*^^)v

写真は両親への贈り物をいただきましたお客様よりおじいちゃんとおばあちゃんにもと
ご注文をいただきました「陶器ペアフリーカップ&コースターセット」になります。
cupo.JPG
贈り物をする方って心の優しい人ですよね。(*^^)v

電話で話をさせていただいてもやさしい話し方をされますので間違いありません。

作り手として、そんな方たちのお役にたてれば本当にうれしいです。(*^^)v

「陶器ペアフリーカップ&コースターセット(両親への贈り物)」
→ http://www.geru.jp/article/13382897.html

原発事故の責任をめぐり、怒号や罵声が飛び交う大荒れムードとなった昨日の東京電力の株主総会をニュースなどでご覧になった方も多かったことでしょう。

来場した株主は9309人だそうです。

6時間を超えるロングラン総会は、結局、会社側の提案がすべて可決される前代未聞のドッチラケに終わりましたね。((+_+))

注目されていました「原発撤退」を求める株主提案の採決について、ほとんどのメディアは「反対多数により否決された」、反対票は89%としか報じていませんでした。

ですが、実態は違いました。

株主の挙手で賛否をはかったところ、撤退賛成に手を挙げた方が多かったのです。

議長を務めた勝俣恒久会長も、「えーっと」と困惑していました。

それなのに、なぜ否決されたのかというと、東京電力側が「大株主の委任状」で強行突破したからなのです。

「本日の総会では事前に2人の株主から委任状をもらっている。その議決権の数は、会場に出席の株主の議決権の過半数を大きく上回っている。委任状を行使する代理人の挙手により可決、否決が決する」と勝俣会長がいいました。
 
だったら、最初から採決の意味なんてなかったのですが、とにかくこの総会、こんなデタラメのオンパレードでした。
 
出席していた男性株主は怒りが収まりませんでした。

納得のいかない株主からは、「会場の挙手ではなく、来場した株主全員の正確な票数を数えるべきだ」と緊急動議も出されました。

揚げ句の果てに、大株主の議決権を持ち出しての強行採決でした。

総会のクライマックスで声を上げたのは、株主として参加していたテレビでもおなじみの弁護士の紀藤正樹さんでした。

「もし(原発撤退の株主提案を)可決するなら、将来の原発事故に対する責任はなくなるかもしれない。

しかし、もし否決するなら、過去も将来も経営責任を取らなければならなくなるということ。

あなた方の資産で賠償してもらわないといけませんよ。

何しろ、たった1回の原発事故で東電は破綻じゃないですか。

そのくらいの覚悟をもってやらなければ、被災者は報われない。

この審議は将来、取締役責任と監査役責任を取る際の材料になるということです」

事故前に2000円を超えていた東京電力株は、一時148円まで下落しました。

この先、本当の紙クズになる可能性もあります。
 
ある女性株主は「親からもらった東電株が7分の1の値段になり、うっぷんを晴らすために行ったのに、逆にうっぷんがたまった」と憤っていました。

おそらく、こんな株主はたくさんいると思います。

こうなると、経営陣への株主代表訴訟が起こされるのではないでしょうか?

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 16:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212439246

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。