2011年06月24日

今日も暑いです。熊谷で39.7度を記録しました。(@_@;)

熊谷で39.7℃を記録したって、、、まだ6月だって言うのに本当にこれから先が思いやられますね。(;一_一)

今日は梅雨前線の影響を受けない関東から西では、午前中から晴れて各地で気温が上昇し、昨日に続いて35度以上の猛暑日となる地点が続出しました。

気象庁によると、埼玉県熊谷市では今日午後1時37分に39.7度と、今夏の全国最高気温を記録したそうです。
 
全国の6月の観測史上最高気温は、これまでは1991年6月27日に静岡市で記録した38.3度で、39度台は初めてとのことです。

この暑さでは、どこもエアコン全開でしょうね。

熱中症に気を付けてくださいね。

写真は両親への贈り物で「陶器ペアフリーカップ&タイルコースター」になります。
cup91.JPG
cup92.JPG

カップにはご両親のお名前を、そしてコースターにはメッセージを。

身近に使用していただける贈り物も良いもんですね。(*^_^*)

コースターとして使用しないで、いつも見えるところに飾っておいてる方も多いようです。

「陶器ペアフリーカップ&タイルコースター」 
→ http://www.geru.jp/article/13382897.html

「責任者出てこい!」というお話です。

福島第1原発で汚染水の浄化装置がトラブル続きです。

フランス・アレバの除去装置は稼働後、わずか5時間でダウンしましたし、アメリカ・キュリオン社製は、汚染水処理能力が想定の20分の1しかないことがわかり、またドタバタです。(;一_一)

汚染水を浄化し「循環注水システム」を稼動させることは原発安定化の肝になります。

ここがうまくいかなければ、汚染水があふれてしまいます。

フランスやアメリカが国を挙げて売り込みに来て、日本政府が全面バックアップしたのは間違いありません。

そうした政治的駆け引きの末に、前代未聞の日本、アメリカ、フランスの設備を複雑につなぎ合わせる奇々怪々のシステムになって、それが5時間でぶっ壊れたのです。

ちなみに東京電力はフランスのアレバに約531億円を支払うそうです。

これで稼働しなければ、丸損です。

契約書の約款はどうなっているのでしょうか?

トラブルがあった場合、誰の責任で、どう負担するのでしょうか。

国民の税金に跳ね返ってくるわけですから、契約書の中身や交渉過程も公開すべきですよね。
 
システムが稼働しなければ、あと1週間ほどで汚染水があふれ出します。

その場合、誰が補償するのでしょうか。

これ以上のゴマカシは許されません。

責任者は誰なのでしょうか?

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 15:03| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211625014

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。