2011年05月29日

菅首相の次の一手は!?(;一_一)写真は結婚での引き出物で「マグナムボトル彫刻」です。

今日は群馬県の高崎市にお住まいのカップルに両親への贈り物で「メモリアル振り子付電波時計」をサンドブラスト体験で制作していただきました。

似顔絵を入れたデザインで素晴らしいそして素敵に出来上がりましたよ〜。

後日ブログに掲載させていただきますのでお楽しみにお待ちくださいね。(*^^)v

写真は結婚披露宴にお越しいただきました全員の方の引き出物で”マグナムボトル彫刻”になります。
250fullwine2.JPG
列席いただきます一人ひとりのお名前をエッチングさせていただきました。

ワインやシャンパンなどのお酒類につきましてはお客様に宅急便でお送りいただくか工房までお持ちいただいたもののみ彫刻させていただいております。

是非、ご相談ください。

話は変わります。

主要国(G8)首脳会議が27日に閉幕しました。

菅首相は会見で「1日も早く復興を成し遂げ、世界のリーダー国の1つとして、引き続き国際貢献を行っていく決意を申し上げ、温かい支持を得た」と高揚感たっぷりに語っていました。

サミットで一国のリーダーを罵倒する者はいないでしょうね。

しかし、採択された首脳宣言には、「原子力の非常事態について、すべての情報を適時提供することを約束」とあります。

国際社会は、菅首相の情報公開にはっきりと不信感を突きつけ、首脳宣言の形で改善を約束させたのです。

実際、日本では東京電力福島第1原発1号機への海水注入をめぐり、政府と東京電力の説明が二転三転しました。

27日には、東京電力に未公表の放射線測定データがあったことが発覚しました。

枝野幸男官房長官も「政府として情報収集や整理について、批判は真摯に受け止めなければいけない」と不手際を認めました。

それでも菅首相の暴走は止まりませんでした。(@_@;)

サミットでは、自然エネルギーの発電割合を2020年代早期に20%に引き上げる目標を掲げ、「太陽光パネル1000万戸」プランもブチ上げましたが、海江田万里経済産業相は「報道を通じて知った」と困惑するなど、根回しした形跡は見られませんでした。

情報隠蔽疑惑と場当たり的対応で、国内の求心力が低下する一方の菅首相を見限ったのか、米国のオバマ大統領は予定されていた菅首相の訪米をやんわりと断りました。

国内、国外ともに菅首相の打つ手はあるのでしょうか?

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/205548555

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。