2011年05月24日

コケと太陽光で「場所取り合戦!?」(@_@;)写真は「焼酎サーバーセット」です。

お昼ごろから雨が止んで青空になりました。

同時に気温も上がりましたよ〜♪

体がビックリしてます。

写真は両親への贈り物で「焼酎サーバーセット」になります。
shochu9.JPG
容量が750mlとそんなに大きくないのが好きだという方にはピッタリのサーバーです。

また、陶器のサーバーがお酒や焼酎を遠赤外線効果でまろやかにしてくれるので贈り物でいただいた両親には感激していただけます。

贈った方の株が一気に200円高になります。

『ナニヲイッテンハチリットル!』などという声が聞こえてきそうですね。(@_@;)

「焼酎サーバーセット」
→ http://www.geru.jp/article/13752484.html

話は変わります。

太陽の日差しを遮る働きを持つ植物「コケ」。

その断熱・保温効果を企業の省エネルギー対策に役立てるビジネスが熱を帯びてきたというお話です。

東日本大震災や原発事故を機に節電意識が高まる中、コケ緑化の注目度が増しそうです。
2004年に工場敷地内での緑地確保を求める「工場立地法」が改正されて、屋上緑化などが緑地面積に算入できるようになりました。

これを機にコケの役割が増し始めました。

しかしその後、太陽光発電設備との間で、屋上の“場所取り合戦”が過熱しつつあるというのです。

昨年夏の工場立地法改正で太陽光発電設備が「環境施設」として認められて、屋上設置が容易になりました。

これが「緑化と発電のどちらを選ぶか」といった競争に拍車をかける要因です。

都市に潤いや安らぎを与える緑化の効果は太陽光パネルにないという声もあります。

我が家の屋根の上には4KWの太陽光発電が搭載されています。

平らな屋根のほうが太陽光を受ける割合が多いですので発電量は大きいですね。

発電している昼は工房などで電気を使いますので共稼ぎなどで留守にするお宅と比べたら売電が少ないです。(;一_一)

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/203717694

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。