2011年05月19日

写真は今日の工房と「ガラスエッチング」になります。

なんだか夏になったような暑さですね。(#^.^#)

今日も元気に笑顔満開で仕事絶好調で頑張ってます。

工房では朝から、サンクス・ジュエリーフォトフレームとガラスフォトフレームと友禅ガラスタイルの制作に励んでいます。(*´∀`*)
kobo101.JPG

下の写真は群馬県伊勢崎市にお住まいの方からのご注文で「ガラスエッチング」です。
glass5.JPG
glass6.JPG

ガラスエッチングにはガラスにエッチングクリームを塗ってすりガラス模様にするやり方があります。

エッチングクリームの成分中には、劇物指定の溶剤が約20%入っています。

これは、カビ落としなどの洗剤ほど手肌に影響はないのですが、もちろん溶剤には直接触れないように注意し、型に塗るときは必ずプラスチックのスプーンやへらなどを使います。

悠工房GERUのガラスエッチングはエッチングクリームは使用していません。

全てサンドブラストで彫りたい部分に砂を吹き付けていくやり方です。

屋号が「ガラスエッチング工房・悠工房GERU」となっていますので、よくお客様から質問されることがあります。

写真はガラスの裏面を彫っています。

深彫りですが写真ではわかりにくいですね。

ちなみにエッチングクリームではサンドブラストのように深く彫ることは出来ません。

このガラスは、新築した会社の事務所内にボルトで壁に取り付けるのだそうです。

今日もお読みいただきありがとうございました。

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202260104

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。