2011年04月26日

夏場の電力消費削減は!?(@_@;)写真は「メモリアル振り子付電波時計」です。

今年の夏は昨年ほどの暑さにはならないが平年並みか平年より少し暑くなるという予報がありました。

夏場の電力消費の削減に向けて、外食産業が対応に頭を痛めているというお話です。

写真は両親への贈り物でご注文をいただきました「メモリアル振り子付電波時計」になります。
denpa80.JPG
男の子と女の子のイラストは悠工房GERUのオリジナルデザインです。

それぞれの子供のイラストの上に【13925】と【11373】の数字は生まれてから結婚されるまでの日数になります。

生年月日をお知らせいただけましたら当工房の”日数計算ソフト”でピタリ数字が出てきます。

デザインには大小のスワロフスキーがワンポイントになっています。

「メモルアル振り子付電波時計」
→ http://www.geru.jp/article/13382345.html

外食産業では、夏場の電力削減について今から検討中のようです。

回転ずしチェーンのカッパ・クリエイトは夏場の平日のピーク時間外で、すしを回す回転レールを停止させる方向で調整に入ったということです。

アイスクリームチェーンのサーティワンアイスクリームは冷蔵庫の節電で、「31種類」の品ぞろえに影響が出るのかどうか?

店の「看板」にも影響を与えかねない対応が必要な可能性もあり、外食各社は夏の電力供給状況を注意深く見守っていろそうです。

一方、低価格のメニューを売りにする居酒屋にとっても節電は大きな負担になります。

冷蔵設備や電子レンジのほか、揚げ物を揚げるフライヤー、焼き具合を調整できるオーブンなどの調理機器の多くが電力に依存しているからです。

均一料金の居酒屋「金の蔵Jr.」では、「顧客のことを考えると、照明や空調の節電には限界がある。夏場の電力不足に向けて、調理機器の電力使用量などを調べて節電できる調理方法などを考えたい」としています。

居酒屋「白木屋」などを展開するモンテローザも、空調設定や店舗で提供するメニュー内容を含めた総合的な節電対策を考えており、「お客様に迷惑がかからない範囲で進めたい」と話しています。

我が家も、より以上の節電を心がけたいものです。

計画停電が実行されたら計画的な仕事が出来なくなるからです。

皆さんもできる範囲での節電をよろしくです。<(_ _)>

今日もお読みいただきありがとうございました。

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。