2011年04月21日

石原軍団、7日間で炊き出し15000食!(*^^)v写真は「ワインボトル彫刻」です。

3月11日に大震災があってからブログの書き込みどころではなくなり14日に配送の遅延の書き込みの後、気を取り直して21日から毎日ブログを今日まで続けております。

当初は自分のできることは寄付くらいではないかと思い、少しばかりではありましたが”どらえもん募金”に寄付させていただきました。

そのあとに寄付のほかに毎日のブログの書き込みを決しました。

エッチングギフト商品の紹介のほかに震災についての思うことなどを書き込みしようと思いました。

ブログをアップしますと数百件のアクセスが続いていますのでこれからもできるだけ続けていきたいと思っています。

これからもお読みいただけましたら幸いでございます。

写真はお持ち込みいただきました【ワインボトル彫刻】です。
wine21.JPG
酒販法の関係でワインやシャンパンの彫刻につきましては郵送か工房までお持ち込みいただいたもののみ彫刻代金をいただきやらせていただいています。

ゴールドの着色がいいですね。(*^_^*)

東日本大震災で被災した宮城県石巻市で1週間行っていましたた石原軍団の炊き出しが昨日、最終日を迎えました。

社長で俳優の渡哲也さんは最後の炊き出しを前に、会場に隣接する石巻中央公民館の避難所で、感謝と応援の気持ちを込めて、ハーモニカで唱歌「故郷」を演奏しました。

私もテレビで見ましたが、心に染みる優しい音色でした。

避難民の方たちは涙を流し、「来てくれてありがとう」と渡さん、舘ひろしさん、神田正輝さんら寝袋生活で炊き出しに励んだ石原軍団7人の俳優に大拍手を送っていました。

渡哲也さんは「あらゆる困難に立ち向かう忍耐力、精神力の強さを皆さんに教えられました」と目頭を熱くし、最終日も気温0度の寒さの中、やきそば、おでんなどを振る舞いました。

7日間で1万5000食を提供して被災者との別れ際まで「一歩前進、二歩前進でがんばってください」とエールを送りました。

さすが石原軍団です。(*^_^*)

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196946222

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。