2011年04月11日

" 慎太郎節”全開、絶好調!!(*^^)v写真は「ロックグラス彫刻」です。

先ほど福島県、茨城県南部で震度6弱の地震がありました。

続いて何分後かに、また大きな余震がありました。

私の住んでいる埼玉県久喜市でも震度5弱はあったと思います。

工房内にはミラーやガラスなど棚から落ちたら割れるものが多数ありますのでハラハラドキドキです。(@_@;)

今日で大震災からちょうど1ヶ月経ちましたが、まだまだ余震は治まりそうにありません。

ご注意くださいませ。

写真は退職祝いの贈り物で「ロックグラス彫刻」になります。
rockglass51.JPG
東洋佐々木ガラス製のロックグラスに英字で彫刻しました。

青いサテンのギフトボックス入りです。

【ロックグラス彫刻】
→ http://www.geru.jp/article/13272803.html

昨日の夜に開票された東京都知事選は、現職の石原慎太郎さんが他候補を寄せ付けずに4選を果たしました。

圧勝にも万歳はありませんでしたが、当選確実を受けた昨日夜には民主党政権を「無知で未熟」と断罪しました。

独自の節電対策や2020年の五輪招致に意欲を見せるなど、“慎太郎節”を全開させました。(*^_^*)

一方、次点の東国原英夫前宮崎県知事は、宮崎県民の数よりも多い得票数で人気の高さを証明し、“次”に向けた大きなステップを踏みました。

石原さんは「とにかく150%辞めるつもりだった」と出馬前の心境を話したあとで、「日本はこれから大変。我欲を抑えて生活をつましくする決心をしないと日本はもたない。抑制しないとこの国は再生しない。日本人同士スクラムを組んでがんばろう」と、意気込みを語っていました。

さらに”ボルテージ”は上がり、政府の震災対応について、「(現政権は)無知で未熟な連中が集まって、役人を使わない。何をうぬぼれているのか」と痛烈に批判しました。

都内のコンビニを視察した蓮舫節電啓発担当相を「担当大臣が報道陣をたくさん引き連れてニコニコやってる場合じゃない」とこきおろし、まさに”慎太郎節炸裂!絶好調の巻”でした。

さらに調子に乗った石原さんは政府批判は自民党政権時代の政策にもおよび、「福田バカ内閣のときに、バカ財務省が、法人事業税の分割基準を変更した。これにより大きな予算が取られたが、それをとりかえしたい」と毎年拠出してきた法人事業税約3600億円を取り戻したい考えを示しました。

原発事故による電力不足については、「日本の電力消費は世界的に見たら奇形だよ。パチンコと自動販売機で合わせて1000万キロワット近い量が使われている。自動販売機は便利かもしれないが自分の家で冷やせばよい」と持論を展開しました。

2020年の五輪招致についても、「9年先に希望を持って(震災からの)復旧、復活に励むということも1つの大きな刺激になるんじゃないかと思う」と意欲を見せていました。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 18:13| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。