2011年03月31日

「計画停電」に秘策!?(@_@;)写真はいろいろです。

悪夢だった2011年3月もいよいよ今日で終わりですね。

少しずつ春がやってきています。(*^_^*)

きれいな桜も咲きだしました。

今日は長期化とエリアと時間拡大が予想されています「計画停電」についてのお話です。
毎日、実施とか中止の発表に気をもんでいる主婦の方やサラリーマンからは悲鳴が上がっていますが、そんな中、ある“秘策”が注目されているのだそうです。

ズバリ、自動販売機の「停止」です。(@_@;)

写真は洗い終えたフィルムを乾燥させているところになります。
film.JPG
続いては、十分に乾燥させたフィルムを陶器やガラスなどの素材に貼り付け、布テープで養生したところです。
kobo0011.JPG
毎日このような作業の繰り返しですが最高に楽しいです。(*^^)v

次の写真は両親への贈り物でご注文をいただきました「ガラスフォトフレーム」です。
glassphoto69.JPG
日本全国でガラスのフォトフレームは年間5万個販売されているそうです。

オリジナルデザインと記念の写真を入れたフォトフレームは根強い人気があります。

またどのようなお祝いにも記念の贈り物にも最適アイテムでもあります。

悠工房GERUでは写真のようにデザインの中にワンポイントでキラキラのスワロフスキーを入れたりして豪華にしたりして工夫をしています。

『ガラスフォトフレーム』
→ http://www.geru.jp/article/13383018.html

資源エネルギー庁の資料を見ると全国の自動販売機は約550万台(2006年)あるということです。

年間総消費電力量は、なんと約66億キロワットで、一般家庭およそ200万世帯の年間消費電力に相当するそうです。((+_+))

福島原発の1基あたりの出力は1号機を除いて78.4万キロワットで、年間出力はざっくり68億キロワットですから、全国の自販機を止めれば、おおむね原発1基分の電力に相当するのだそうですよ。

24時間モノが買える自販機の恩恵は捨て難いのですが、今は緊急事態です。

停電による生活や企業活動の停滞を考えた場合、停止を考えてもよいのではないでしょうか?

自動販売機全部とはいわないまでも、せめて計画停電を実施している東京電力・東北電力管内の稼働を止められないでしょうか?

放っておいても年間約53億円を売り上げる自動販売機ですから、飲料メーカーにとっては「停止」は避けたいところでしょうが、電力不足がより深刻になる夏場にはもしかすると現実味を帯びてくるかも!?

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:32| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。