2011年03月03日

今日サンドブラストの工程についてです。

今日(3日)は”ひな祭り”ですね。

3月3日は女の子のお祭りで5月5日は男の子のお祭りで4月4日は?

カマ祭りだそうです。(@_@;)

文化放送の野村くにまるさんの番組でやってましたよ。(*^_^*)

私の工房ではエッチングギフトを制作・販売しています。

ガラスやミラー、金属、陶器などの素材にフィルムを貼りつけて砂(研磨材)を吹き付けて彫っていきます。

メッセージや名前などの文字やイラストなど、さらに手書きの文字も彫ることが出来ます。

砂といっても海辺の砂とは違います。

私の使っています研磨剤(砂)はホワイトアルミナという特殊な砂になります。

サンドブラストの工程の一部を紹介させていただきます。

最初の写真は素材にフィルムを貼り付けたところです。
kobo51.JPG
この状態で砂を吹き付けたら養生していない余計な部分も彫ることになりますので、次にテープなどで養生したところになります。
kobo52.JPG
この後に、いよいよサンドブラストといわれる砂の吹き付けを行います。
kobo54.JPG
すべて彫り終えたところです。
kobo53.JPG
一つ一つの作業をまとめてやっています。

その方が効率が良いし早く制作することが出来ます。

このくらいの数量ですと彫り始めてから彫り終えるまでどのくらいの時間がかかるでしょうか?

聞いたらビックリされるかもしれませんね。

一つ一つを丁寧に心を込めて制作させていただいております。

次に養生テープやフィルムを剥がして水洗いして乾燥してから着色するものは着色して完成になります。

商品は完成しますが箱に入れたりラッピングしたり納品書を作成したり宅急便の宛名書きをしたりと結構作業量としては多いんです。

なんといっても、お客様に喜んでいただけることが一番です。

今日も笑顔満開で頑張ってます。

今日もお読みいただきありがとうございます。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 18:16| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188734081

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。