2011年01月09日

伊達直人が全国に!?(@_@;)
写真は両親への贈り物で「メモリアル振り子付電波時計」です。

年末年始にかけ、群馬と神奈川,静岡、沖縄、岐阜の児童相談所に「伊達直人」を名乗る人物からランドセルが贈られました。

世知辛い世の中、久々に心温まるいい話でしたが、伊達直人といえば、アニメの名作「タイガーマスク」の主人公です。

孤児院育ちの設定も重なり、ランドセルの一件は「タイガーマスクからの贈り物」と注目を浴びました。


写真は両親への贈り物で鹿児島県喜界島のカップルからのご注文で「メモリアル振り子付電波時計」になります。
denpa1123.JPG
埼玉から喜界島までお届けするのに宅急便で5日かかります。

これが台風の時期になるといつ届くか分からなくなります。

ですのでお届け予定日の8日前に発送させていただきました。

しかも結婚式の2週間前に届くようにです。

12月14日の結婚式ですが10月上旬にはご注文をいただきましたので余裕で制作をさせていただきました。

もちろん短い納期でもできるだけ対応させていただいておりますので是非お問合わせくださいませ。

「メモリアル振り子付電波時計」
→ http://www.geru.jp/article/13382345.html

さて、タイガーマスクのお話の続きです。

♪白い〜 マットの〜 ジャ〜ングルに〜♪

昨年末から流れていますパチンコ『CRフィーバータイガーマスク』のCMに懐かしさを覚えた人も多いのではないでしょうか?

1960年代後半から70年代にかけて少年たちを魅了したアニメ「タイガーマスク」の主題歌です。

いまの若い人はは、プロレスラーの初代タイガーマスクの佐山聡さんや一昨年6月、試合中に事故死された故三沢光晴さんを思い出すかもしれませんが、私達の世代は、やはりアニメや原作漫画の印象が強いですね。

そのアニメは全105話で1969年10月に放映が始まり、1971年9月まで続きました。

孤児院育ちの”伊達直人”が、動物園の虎の檻の前でケンカしたのをきっかけに悪役レスラー養成機関「虎の穴」にスカウトされて、日本人初の悪役レスラー「タイガーマスク」となるところから物語はスタートします。

ファイトマネーの半分を虎の穴に上納し、素性を隠しながら、残りを育った孤児院に寄付するのです。

ある日、孤児院の運営が厳しいことを知って、上納分も孤児院に向けます。

虎の穴からは裏切り者扱いにされ、リングを舞台に次々と刺客が送り込まれて、伊達直人は必殺技で応戦し…というのが物語の内容になります。

原作では車にひかれそうになった子供を助けて命を落としますが、アニメでは外国に飛び立ち終了します。

はてさて、”伊達直人”現象はどこまで続くのでしょうか?

誰ですか?我が家にも伊達直人が来ないかな?なんて言っている人は!!(@_@;)

今日もお読みいただきありがとうございます。

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。