2011年04月30日

福島県のお酒の売れ行きが好調だそうです。(*^^)v写真は「サンクス・ジュエリーフォトフレーム」です。

福島県産の日本酒の人気が急回復しているといううれしいお話です。(*^^)v

福島第1原発事故による風評被害や物流中断の影響で、3月は売り上げが落ち込みましたが、4月になって首都圏を中心に全国から注文が増加したそうです。

「福島の酒を飲んで応援したい」というお客様が多いためで、各酒造会社は「4月の売上げは昨年を上回る勢い」と話しています。

写真は両親への贈り物で「サンクス・ジュエリーフォトフレーム」になります。
jueri-photo93.JPG
縦長の写真を2枚入れることが出来ることとおしゃれでかわいいジュエリーが豪華に映えるので人気のフォトフレームです。

メッセージはお客様が考えたものでフォントはデザイン筆文字作家の方のもので「京円かな太」になります。

心の琴線に響く文字は、必ずや贈られた方に感動を与えることでしょう。

メッセージは一生ものですが、ゆったりとした気分になって贈る方のことを考えながら作って下さいね。(*^_^*)

『サンクス・ジュエリーフォトフレーム』
→ http://www.geru.jp/article/13623660.html

福島県内の酒造業界には4月上旬まで、原発事故による風評被害の危機感が広がっていました。

福島県酒造協同組合は、浜通り、中通り、会津の3地方から日本酒を1本ずつ選んで検査し、放射性物質が検出されないことを公表するほどでした。
 
人気のV字回復について、酒卸大手の日本酒類販売(東京)は「被災した東北3県の地酒に、全国が注目している。これまで出荷が少なかった西日本でもキャンペーンが盛んになっている」と説明しています。
 
原発事故はなかなか収束せず、多くの県民が避難したままで、県内の消費は冷え込んでいます。

末広酒造(会津若松市)は「県内の売り上げ減を、首都圏などの注文で補っている状況」と話しています。
 
福島県酒造協同組合は「出荷先が県内中心の酒造会社も多い。本格的な回復のためには、足元の復興が不可欠だ」と地元にも期待しているということです。

お酒好きな方は福島県はもちろん、宮城や岩手、そして山形のお酒も是非!!(*^_^*)

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

これで3月21日から今日まで毎日ブログの書き込みが続いたことになります。

これからもお読みいただけたら幸いです。(*^^)v

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

今日もお客様からのうれしいお便りのご紹介です。(*^^)v

今日もお客様よりいただきました【うれしいお便り】をご紹介します。

大阪府豊中市にお住まいの結婚されるお二人からご両親への贈り物で「メモリアル振り子付電波時計」をご注文いただきました。

新婦のT子様より掲載快諾いただきました。
denpaoo.JPG
『結婚式は行わないため、食事会にて両家の両親に時計をプレゼントしようといくつかのサイトを閲覧しておりました。

GERU様のホームページを見て佐々木様の笑顔が目に留まり、デザインサンプルを見てみると、ほんわかした雰囲気のとてもかわいらしい猫ちゃんの絵柄が目に入りました。

大の猫好きの両親には絶対猫ちゃんの絵柄と決めていたのですが、これほどまでに見ているだけで気持ちが和むような猫ちゃんはたくさん探しても見つからなかったため、”これだ!”と即決いたしました。

昨日、実物を拝見いたしましたが、クリーム色で彩られた猫ちゃんは、まるで柔らかいふさふさの毛の感触が伝わってくるほど温かい雰囲気に仕上がっており、両親は泣いて喜んでおりました。

婚約者のご両親は、農業に従事していらっしゃったので、稲の穂とスズメをモチーフにした画像を佐々木様にお送りしたところ、すぐにデザインサンプルを作成してくださいました。

どのようになるのか楽しみにしておりましたところ。非常に細かい絵柄にもかかわらず、稲の穂の繊細な部分や雀の表情まで忠実に再現していただき、雀が楽しそうに舞う中、今にも風に吹かれて揺れだしそうな動きのあるデザインに仕上がっておりました。

とても優しい色遣いにも一同皆感激しておりました。

佐々木様が一つ一つ心を込めて制作して下さったおかげで、昨日は一生忘れることのできない素敵なセレモニーになりました。

本当に佐々木様にお願いしてよかったと心から感謝しております。

添付していただいた写真は私たち二人の宝物にいたします。

また是非リピートしたいと思いますので、今後とも末長くお付き合いいただきますようよろしくお願いいたします。

このたびは本当にありがとうございました。』

T子様うれしいお便りをありがとうございました。

感謝、感激、雨あられです。(*^_^*)

皆様にお喜びいただけたことが本当に良かったと思います。

これからも元気に笑顔満開で頑張りますのでよろしくお願いいたします。

今日もお読みいただきましてありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

今日もうれしい「お客様のお便り」の紹介です。(*^_^*)

今日は愛知県にお住まいのA子さんからいただきましたうれしいお便りの紹介です。

工房にお持ち込みいただきましたウェルカムミラーにエッチングさせていただきました。
デザインはA子さんからイラストレーターで作成したものをお送りいただきました。

完成時の『ウェルカムミラー』の写真になります。
welcome20.JPG

そしてうれしいお便りと一緒にお送りいただきました写真になります。

さすがに素敵な花の飾り付けですね。(*^_^*)
welcome21.jpg

お便りの掲載をご快諾いただきましたので紹介させていただきます。

『先日、無事に友人の結婚式が終わりました。

完成したウェルカムボードの写真をお送りさせていただきます。

私自身、設置や受付でバタバタしておりまして、うまく撮れたのがこれ一枚、、、(;一_一)

本当は晴れ渡る青空の下に設置して青空を写して撮りたかったのですが、愛知県はあいにくの土砂降りでした。(@_@;)

けれど、とても素敵なお式でした!

新郎のお母様をはあじめ、来る人来る人に「素敵なウェルカムボード!!」と褒めていただきました。

司会のおねえさんには「やっぱりミラーがステキ!」って言われてとてもうれしかったです。

新郎、新婦もこのまま新居の玄関に飾ってくれると言っていました。

またご縁があればぜひお願いしたいと思います。

本当にありがとうございました。』

こちらこそ、ありがとうございました。

ミラーのエッチングでお手伝いが出来たことをうれしく思います。

お客様との”出逢いに感謝”です。

心が温まり、元気をいただき”笑顔満開”になりました。

もっともっと精進して多くのお客様のお役に立てたら最高です。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 16:21| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

うれしいお便りのご紹介です。(*^_^*)

今日はうれしいお便りをいただきましたので紹介させていただきます。

神奈川県横須賀市にお住まいの由美様から横浜にお住まいのご両親様に”金婚祝い”の贈り物で「メモリアル振り子付電波時計」をご注文いただきました。
denpa55.JPG
結婚して50周年を迎えられることは、本当に素晴らしいことだと思います。

いただきましたうれしいお便りです。

「両親の金婚式のお祝いに、どんなプレゼントがいいかとインターネットで調べている時、悠工房GERUさんをみつけました。

結婚50周年という事なので、電波時計がいいと思いました。

デザインなどメールやお電話で相談に乗っていただき、とてもいいサプライズが出来ました。

両親から届いたと喜びの電話があり『是非、見に来て!』と言われ、後日実家に見に行きました。

リビングの一番目立つ いい場所に取り付けてありとってもステキでした。

本当に両親が喜ぶ、良いプレゼントができました。

ありがとうございました。

喜寿、米寿のお祝いにも飾れて使ってもらえるもの(鏡や花瓶やポプリ入れなど)を記念日にプレゼントしてあげたいと思います。

また、ご縁があるとうれしいです。」

このお便りをいただきました2日後に、早速引越しのお祝いでご注文をいただきました。
由美様からいただきましたうれしいお便りで、また笑顔で頑張る力をいただきました。

由美様、ありがとうございました。<(_ _)>

エッチングギフトで日本国中のみんなが”笑顔満開”になる日が早く来ますように!(*^^)v

今日もお読みいただきましてありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

夏場の電力消費削減は!?(@_@;)写真は「メモリアル振り子付電波時計」です。

今年の夏は昨年ほどの暑さにはならないが平年並みか平年より少し暑くなるという予報がありました。

夏場の電力消費の削減に向けて、外食産業が対応に頭を痛めているというお話です。

写真は両親への贈り物でご注文をいただきました「メモリアル振り子付電波時計」になります。
denpa80.JPG
男の子と女の子のイラストは悠工房GERUのオリジナルデザインです。

それぞれの子供のイラストの上に【13925】と【11373】の数字は生まれてから結婚されるまでの日数になります。

生年月日をお知らせいただけましたら当工房の”日数計算ソフト”でピタリ数字が出てきます。

デザインには大小のスワロフスキーがワンポイントになっています。

「メモルアル振り子付電波時計」
→ http://www.geru.jp/article/13382345.html

外食産業では、夏場の電力削減について今から検討中のようです。

回転ずしチェーンのカッパ・クリエイトは夏場の平日のピーク時間外で、すしを回す回転レールを停止させる方向で調整に入ったということです。

アイスクリームチェーンのサーティワンアイスクリームは冷蔵庫の節電で、「31種類」の品ぞろえに影響が出るのかどうか?

店の「看板」にも影響を与えかねない対応が必要な可能性もあり、外食各社は夏の電力供給状況を注意深く見守っていろそうです。

一方、低価格のメニューを売りにする居酒屋にとっても節電は大きな負担になります。

冷蔵設備や電子レンジのほか、揚げ物を揚げるフライヤー、焼き具合を調整できるオーブンなどの調理機器の多くが電力に依存しているからです。

均一料金の居酒屋「金の蔵Jr.」では、「顧客のことを考えると、照明や空調の節電には限界がある。夏場の電力不足に向けて、調理機器の電力使用量などを調べて節電できる調理方法などを考えたい」としています。

居酒屋「白木屋」などを展開するモンテローザも、空調設定や店舗で提供するメニュー内容を含めた総合的な節電対策を考えており、「お客様に迷惑がかからない範囲で進めたい」と話しています。

我が家も、より以上の節電を心がけたいものです。

計画停電が実行されたら計画的な仕事が出来なくなるからです。

皆さんもできる範囲での節電をよろしくです。<(_ _)>

今日もお読みいただきありがとうございました。

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

東北新幹線がもうすぐ全線復旧です。!(*^^)v写真は人気の「サンクス・ジュエリーフォトフレーム」です。

今日もおかげさまで元気です。(*^^)v

JR東日本は、東北新幹線の全線復旧を30日ごろと発表しました。

単純な比較はできませんが、阪神・淡路大震災の際に山陽新幹線は全線復旧まで3カ月近くかかりました。

今回、東北新幹線は栃木県から青森県まで長距離に渡り、本震による電柱の損傷や架線切断などの被害が約1200カ所あったといいます。

7日深夜の余震で新たに550カ所の被害が確認されたにもかかわらず、約50日で全線開通しようとしています。

決定的だったのは、高架橋の倒壊やトンネル崩落といった深刻な被害がなかったことだそうです。

写真は両親への贈り物で売れ筋No,2商品の「サンクス・ジュエリーフォトフレーム」です。
jueri-51.JPG
縦長の写真を2枚入れることが出きます。

中央にメッセージなどをエッチング(彫刻)をするのですが、ワンポイントで可愛いジュエリーがチェーンについているのでこのフォトフレームを豪華にして引き立てています。
入れたい写真を悠工房GERUのメールアドレスに添付してお送りいただけましたら当工房にて印刷をして入れてお届けいたします。

「サンクス・ジュエリーフォトフレーム」
→ http://www.geru.jp/article/13623660.html

東海道・山陽新幹線で最も問題だったのは”騒音”でした。

そのため、東北新幹線ではできるだけ騒音を出さないようコンクリートを厚くするなど、極めて頑丈な構造にしたのです。

国鉄からJRになり、各地で大きな地震があるたびに耐震補強を重ねたことも、被害を小さくしたとみられています。

1971年から建設が始まった東北新幹線は、1982年に大宮−盛岡で開業。

1985年に上野、1991年に東京へ乗り入れ、2002年に八戸へ延伸、昨年12月に新青森まで全線開通しました。

その間、もともと頑丈だった構造物の補強を継続してきたわけですね。(*^^)v

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

サンドブラスト体験で東京・杉並にお住まいの方にお越しいただきました。(*^_^*)

2011年3月11日の大震災&津波&原発被害は大変な被害をもたらしました。

3月12日と14日にサンドブラスト体験の予約が入っていました。

大震災後ということと相次ぐ余震などもあって体験は延期にさせていただきました。

12日に予約をいただいていました東京・杉並区にお住まいのお二人に4月9日お越しいただきサンドブラスト体験をしていただきました。

結婚されるお二人はご両親への贈り物を制作したいということで大震災前にはデザインも決まっていました。

体験で制作していただくのは「陶器ペアフリーカップ」になります。

フィルムを露光した後に現像液の中に入れてスポンジでこすっていただいているところです。
taikenA.jpg
次にフィルムを水洗いしてドライヤーで水分を取ります。

乾いたフィルムを接着材(専用糊)を付けた素材に貼り付ける作業になります。
taikenB.jpg
フィルムを貼り付けた後に布テープで養生をします。
taikenC.jpg
いよいよ準備万端でサンドブラストになります。
taikens4.JPG
taikens5.JPG
サンドブラストが終わったところで記念の写真撮影です。
taikenF.jpg
着色後の完成写真になります。
cup32.JPG
cup33.JPG
「陶器ペアフリーカップ」の出来上がりです。

お二人とも「とても楽しかった!!ありがとうございました。」といっていただき心温まる体験終了の巻でした。(*^_^*)

体験していただきました女性の方は3月11日の大震災の日は勤務先から自宅まで2時間半歩いて帰られたそうです。

また、男性の方はスーパーの責任者をされていて棚から商品が落ちて大変だったということでした。

今回も素敵なお二人にサンドブラスト体験をしていただきました。

お幸せに!

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 16:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

電気料金の値上げについて。(@_@;)写真は「シャンパン彫刻」です。

今日も元気に仕事が出来ることに感謝をしながらブログの書き込みをします。

政府が全国的な電気料金値上げを画策しているという話があります。(@_@;)

東京電力福島第1原発事故の巨額な賠償金に回そうという思いのようです。

ただでさえ、原油など燃料価格の上昇で電気料金の値上げが続いているのに、どれだけ国民を苦しめるつもりなのでしょうか。

写真は結婚をされたお二人からお世話になった方たちへのお祝い返しでお持ち込みいただきました『シャンパン彫刻』になります。
syanpan21.JPG
2月に海外で身内だけで挙式をされたそうです。

挙式の前後に、友人知人などお世話になっている方々からお祝いをいただいとのこと。

キャンディーズの『微笑みがえし』という唄の歌詞に「お引越しのお祝い返しは微笑みにして〜届けます〜♪」とありますが、このシャンパンはそのお返しになります。(*^_^*)

シャンパンのラベルなどは剥がさないままでエッチング(彫刻)をしてエッチング部分にゴールドで着色させていただきました。

シャンパンやワインなどの酒類につきましては、工房にお持ちいただくかお送りいただくかいずれにしてもお持ち込みいただいたものにエッチングさせていただいております。

是非お問い合わせくださいませ。→ info@geru.jp

東京電力が原発の周辺住民の方や農業・漁業関係者などに支払う賠償金の規模は5兆円とも10兆円ともいわれていますが、同社の電気事業収入は年間約5兆円もあります。

たとえば電気料金を2割引き上げたとすれば、1兆円のキャッシュがわき出てくる計算になります。

電気料金は、発電所や送電施設の建設費と修繕費、燃料費、人件費、税金などの総コストに、電力会社の利益を上乗せする「総括原価方式」という仕組みで決まります。

このうち、電気料金に含まれている電源開発促進税の引き上げが有力視されているといいます。

そもそも消費者は原発事故で不自由な思いをしている被害者なのに、さらに電気料金を引き上げるというのは、いくら独占会社といってもやりたい放題すぎるのではないかという声があります。

また税金の部分を上げるということは、東京電力管内以外の人も賠償金を負担することになります。

他の電力会社は株主にどう説明するのでしょうか。

これとは別に、東京電力は燃料価格上昇を理由に4カ月連続で電気料金を値上げする方針で、東京電力管内の標準家庭の料金は、3月〜6月の4カ月で230円以上の引き上げとなっています。

こんな状況で、さらなる値上げしか方法はないのでしょうか。

こうした声を見越してか、東京電力が社員の給料2割カットや数千人規模の人員削減、保有株や資産の売却などを実施するといった報道が次々と出ています。

東京電力の給与水準はもともと高いので、少々の給与カットはなまぬるいという声も。

取締役の相当数の退陣や幹部社員のリストラ、株主責任を取るための減資など、ケジメをつけて、発電と送電の分離、東西の周波数統一などに踏み込んだうえでの電気料金値上げでないと、納得できません。(;一_一)

今日もお読みいただきありがとうございます。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 16:32| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

田中好子さん、ありがとう!忘れないよ!!写真は「メモリアル振り子付電波時計」の出来るまでです。

スーちゃん、早すぎるよ…。(@_@;)

昨日夜、乳がんのため55歳で亡くなりました田中好子さん。

1970年代に一世を風靡した人気アイドルグループ「キャンディーズ」のメンバーで、解散後は女優に転身、数々の名作に出演してきました。

「キャンディーズ」の中では一番健康的だったのに、約20年間ガンと闘ってきたとは信じられないほど元気に仕事を頑張っていたのですね。

「春一番」や「微笑みがえし」「暑中お見舞い申し上げます」が大好きでした。

残念です。(;一_一)

写真は「メモリアル振り子付電波時計」の出来上がるところまでになります。

専用の箱に入っている電波時計になります。
kobo1011.JPG
箱から電波時計を取り出して、本体からガラスを止めてあるボルトを外します。

ガラス面に接着剤(専用糊)を塗布して乾いてからフィルムを貼り付けます。
kobo1012.JPG
フィルム部分を残してガラス全体を養生します。
kobo1013.JPG
サンドブラストが終わったところになります。
kobo1014.JPG
次にテープなどの養生部分及びフィルムを剥がしてガラスを水できれいに洗います。
kobo1015.JPG
デザインにより着色をしたりスワロフスキーを貼り付けて電波時計本体にボルトでしっかりガラスを取り付けて箱に入れて終了です。
kobo1016.JPG
箱には彫刻済みの電波時計のほかに乾電池や時計の振子、取扱説明書、保証書が入ります。

ラッピング、熨斗はご希望によりサービス(無料)でやらせていただいております。

結婚披露宴で花束贈呈と一緒に両親への贈り物をプレゼントするときですが、箱から電波時計を出して式場の係の方から新郎新婦が受け取って彫刻部分が見える状態でご両親様に渡した方が感動していただけます。

その場合にはラッピングを希望されない方がほとんどです。

電波時計は1個から送料は無料になりますので大変お得になっています。

「メモリアル振り子付電波時計」
→ http://www.geru.jp/article/13382345.html

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:07| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

石原軍団、7日間で炊き出し15000食!(*^^)v写真は「ワインボトル彫刻」です。

3月11日に大震災があってからブログの書き込みどころではなくなり14日に配送の遅延の書き込みの後、気を取り直して21日から毎日ブログを今日まで続けております。

当初は自分のできることは寄付くらいではないかと思い、少しばかりではありましたが”どらえもん募金”に寄付させていただきました。

そのあとに寄付のほかに毎日のブログの書き込みを決しました。

エッチングギフト商品の紹介のほかに震災についての思うことなどを書き込みしようと思いました。

ブログをアップしますと数百件のアクセスが続いていますのでこれからもできるだけ続けていきたいと思っています。

これからもお読みいただけましたら幸いでございます。

写真はお持ち込みいただきました【ワインボトル彫刻】です。
wine21.JPG
酒販法の関係でワインやシャンパンの彫刻につきましては郵送か工房までお持ち込みいただいたもののみ彫刻代金をいただきやらせていただいています。

ゴールドの着色がいいですね。(*^_^*)

東日本大震災で被災した宮城県石巻市で1週間行っていましたた石原軍団の炊き出しが昨日、最終日を迎えました。

社長で俳優の渡哲也さんは最後の炊き出しを前に、会場に隣接する石巻中央公民館の避難所で、感謝と応援の気持ちを込めて、ハーモニカで唱歌「故郷」を演奏しました。

私もテレビで見ましたが、心に染みる優しい音色でした。

避難民の方たちは涙を流し、「来てくれてありがとう」と渡さん、舘ひろしさん、神田正輝さんら寝袋生活で炊き出しに励んだ石原軍団7人の俳優に大拍手を送っていました。

渡哲也さんは「あらゆる困難に立ち向かう忍耐力、精神力の強さを皆さんに教えられました」と目頭を熱くし、最終日も気温0度の寒さの中、やきそば、おでんなどを振る舞いました。

7日間で1万5000食を提供して被災者との別れ際まで「一歩前進、二歩前進でがんばってください」とエールを送りました。

さすが石原軍団です。(*^_^*)

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

福島のDASH村はどうなる!?(@_@;)写真は銀婚祝いの【ガラスフォトフレーム】です。

日本テレビの番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の企画で、福島県で農村「DASH村」を運営してきましたが、東日本大震災による原発事故の影響でスタッフ、家畜が避難したそうです。

TOKIOの松岡昌宏さんは「TOKIOとして必ず村を復興させたい」と誓ったというお話です。

今日の写真は銀婚式のお祝いの贈り物で「ガラスフォトフレーム」です。
ginkonphoto.JPG
銀婚式は結婚25周年になります。

お嬢さんから両親への贈り物としてご注文をいただきました。

【ガラスフォトフレーム】↓
http://www.geru.jp/article/13383018.html

DASH村の所在地について、日本テレビは公表していませんが、福島第1原発から半径20〜30キロ圏内で、計画的避難地域に指定された自治体にあるそうです。

17日に番組「ザ!鉄腕!DASH!!」で地震発生後初めて村についての情報を放送しました。

常駐しているスタッフや村で飼っていたヤギ、ヒツジ、アイガモ、犬などの家畜はすべて群馬・伊香保グリーン牧場などに避難していることを発表しました。

常駐スタッフ3人のほか、TOKIOを支えていた近隣住民の多くも避難を余儀なくされた非常事態にTOKIOの松岡さんは「テレビで映ってないところで、いろんな人間が携わってきて、ある意味、みんな親戚ですから。メンバーもみんな行きたがってるけど、今行って邪魔する訳にもいかないし。今は僕らが何もできていないのが、もどかしい」と無念そうに話していたそうです。

DASH村は「日本地図に名前を載せる」企画として2000年にスタートした番組です。

その後、メンバー自身が農作業や古民家での生活を営む企画に発展し、番組の名物コーナーとなっています。

3月11日の大地震発生時もTOKIOのメンバーが村でロケをしていました。

17日の放送で再開されたDASH村の企画では、他地域での「農業研修」の模様が紹介されましたが、24日には所在地も初公表し、今後の企画の運営についても発表される予定だということです。

松岡さんは「戻れるかどうか分からないけど、企画は続けなきゃいけない。TOKIOだからこそ復興に向けて何かやらないといけない」と語っていました。

お時間がありましたら皆さんも24日の放送をご覧くださいね。(*^_^*)

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

消費税の増税!?まだまだ早いぞ!(@_@;)

肌寒い一日になりましたね。

またまた消費税3%アップ!?などというニュースが飛び込んできました。

大震災の復興に資金がいるからということだそうです。

3年間の時限措置などと言っていますが、一回あげてしまったら次に下げるということは考えられません。

今、消費税をアップしたら日本の経済は成り立たなくなります。

どうしたらよいのでしょうかね。(;一_一)

写真は先月ご注文をいただきました「美濃焼・ふくろうペアマグカップ」になります。
mag001.JPG
mag002.JPG
mag004.JPG
5月8日は母の日です。

まだ母の日の贈り物が決まっていないようでしたら父の日も一緒にペアマグカップの贈り物はいかがでしょうか?

美濃焼のマグカップで可愛いフクロウがデザインされています。

名前を彫刻した裏面は四字熟語でメッセージを決めて下さい。
mag003.JPG
一言、”ありがとう”でもいいですね。(*^_^*)

【美濃焼・ふくろうペアマグカップ】
→ http://www.geru.jp/article/13271979.html

今日もお読みいただきまして誠にありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

「もうやめた方がいいですよ」、被災地のお話です。(;一_一)写真は「メモリアル・アーチクロック」です。

写真は金婚祝いと両親への贈り物でご注文をいただきました「メモリアル・アーチクロック」になります。
archclockia.JPG
archclockiz.JPG
光学ガラス使用の透明感抜群のアーチ型のクロックです。

小さいですが重量感もあってサテンのハードケース入りですので贈り物としてもしゃれていて人気があります。
archclockix.JPG
『メモリアル・アーチクロック』
→ http://www.geru.jp/article/13382944.html

今日も被災地からのお話です。

「もう、やめた方がいいですよ」

陸上自衛隊員がひたすら水中捜索をするところに通りかかった警察官が、そばにいた防衛省職員に声をかけました。

水死したご遺体は、しばらく水面に浮かんだ後すぐに沈み、1週間ほどたつと炭酸ガスがたまって再浮上しますが、やがてまた沈みます。

その後は浮かんでくることがないそうです。

すでに、その時期になっていたことから、見かねた警察官が忠告したのです。

中隊長にそのことを告げると、「分かっているんです。分かってはいるんですが、どうしてもやめられないんです。合理的でないと言われれば反論はできません。でも、どうしても…。私の判断は間違っているんでしょうか?」と言いました。

効果の上がらない作業に従事させることが是か非か。

長い沈黙の後、「そのまま作業を続けてください」と答えました。

ある学校を通りかかった小隊が、先生から「どうしても金庫に閉まった成績表を引き上げたいんです」と頼まれました。

子供が行方不明のままの親御さんに、せめてもの形見にしてあげたいというのです。

泥沼の中から金庫を取り出すのは至難の業でしたが、小隊全員でなんとか地上へ。

そこに視察中の上官が通りかかりました。

小隊長が慌てて、「すみませんでした。今後は捜索に集中しますので、今回だけは見逃してください」と懇願したところ、「素晴らしいことだ」と逆に褒められたそうです(*^_^*)。

厳密に言えば「非効率」「ルール違反」なのでしょう。

しかし、人の大事にする物を自分も大事にする心は理屈を超越します。

それを決断し、また、見逃す勇気が彼らにはあります。

無理だと誰もが思っても、むなしい時間だと知っていても、人々は毎日、同じ場所に来て行方不明の家族を探しています。

そのそばで懸命に活動する自衛官の姿が、どんなに支えになっているでしょうか。

「俺、自衛隊に入る」

ポツリと小学生が言いました。

なぜ? と聞くと、次のようなことでした。

津波にのまれた父親が帰って来るのではないかと毎日、ずっと海を見つめていたところ、若い自衛官に声を掛けられました。

理由を話すと、その自衛官は何も言わずに肩に手を置いて、しばらくの間、一緒に海を見てくれたのだといいます。

震災の悲しみを乗り越えたとき、彼らの姿はもう被災地にはないかもしれません。

しかし、強く優しい戦士たちの物語は日本人の心に刻まれるのではないでしょうか。。

震災から1カ月。

この春もまた、自衛隊の新隊員教育が始まりました。 

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

斎藤佑樹、デビュー戦勝利!!(*^^)v写真はにんきNo,1の「メモリアル振り子付電波時計」です。

今日は朝からフィルム作りです。
kobochan.JPG
元気に笑顔で頑張ってますよ〜♪

今日の写真は退職記念でご注文をいただきました「メモリアル振り子付電波時計」です。
NHKの朝ドラで3月までやっていた『てっぱん』の舞台にもなりました広島県は尾道の造船会社に勤務されたお父さんへ子供さんからの贈り物です。
denpauu.JPG
次は兵庫県のお客様からのものになります。
denpayy.JPG

メッセージが心に沁みますね。(*^^)v

日本ハムのドラフト1位・斎藤佑樹投手がロッテ戦でプロ初登板初先発し、5回6安打4失点の内容で初勝利を挙げました。

斎藤佑樹投手は今季の新人勝利一番乗りとなりました。(*^_^*)

斎藤投手は注目の初回、二塁手・田中の失策から走者を背負うと、3番井口に先制2点本塁打を許してプロの洗礼を浴びました。

その裏の攻撃でホフパワーが満塁弾を放ち逆転。

二回を3者凡退に抑えると、三回もわずか10球で斬って取りました。

打撃陣が好調で、斎藤投手は序盤に6点の援護をもらいました。

四回は2安打を許しましたが、要所を締めて無失点。

斎藤投手は5回を投げて6安打4失点も、自責点は1。

打者22人に対して92球を投げ、2奪三振、無四死球でした。

斎藤佑樹投手、プロ入り初勝利おめでとうございます。(*^_^*)

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 16:39| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

今日も強い地震がありました。(@_@;)写真は金婚祝いの贈り物で「ガラスフォトフレーム」です。

二日連続の真夏日です。

半袖で十分ですね。(*^^)v

そんな中、今日の午前11時過ぎに栃木県南部の震源地で強い地震がありました。

私の住んでいる埼玉県北部は震度5強でした。

結構長く揺れました。(@_@;)

今日も元気で楽しく仕事が出来るとに感謝をしながらブログの書き込みをします。

写真は金婚祝いの贈り物で「ガラスフォトフレーム」です。
glassphoto54.JPG
一生に一回の記念の贈り物ですから、何を贈るのかを家族で話し合います。

金婚祝いと言えば結婚50周年になります。

50年一緒に生活してこられたということはものすごいことですね。

いろいろなドラマがあったことと思います。

楽しかったことや悲しかったこと、うれしかったこと、さびしい思いをしたこともあるでしょう。

良いことばかりではなかったはずです。

子供や孫もいるかもしれませんね。

50年は半世紀です。

”エレキの神様”寺内タケシさんは今年でバンド結成50周年を迎えました。

世の中の50歳の誕生日を迎える方、金婚式を迎える方、寺内タケシさんおめでとうございます。<(_ _)>

「ガラスフォトフレーム」
→ http://www.geru.jp/article/13383018.html

収束への見通しがつかない東京電力福島第1原発で、水素爆発や汚染水漏れよりも重大な事態が起きていました。

その勇敢さから「フクシマ50」と称賛された現場の作業員が、事故対策統合本部が強引に指示した1号機への窒素注入を「危険だ」と猛反発しました。

ボイコット寸前だったというのです。

『週刊文春』の最新号が伝えたもので、原発の状態は決死の作業員に支えられているだけに事は深刻です。

週刊文春によると“反乱”の一部始終はこんな具合です。

「もう、やってられねぇ!」

声の主は第1原発の吉田所長です。

5日、現地の免震重要棟にある会議室と、東電本社に設置された事故対策統合本部を結んだテレビ会議中でした。

この前日、テレビ会議で吉田所長は原子炉へ窒素注入を実施するのか質問したそうです。
東電幹部は「いち早く1号機に実施しなければならない」と、準備を開始するよう指示しました。

これに対し、吉田所長は「予想もつかないことをやることは大きなリスクだ」と事故後初めて声を荒らげたということです。

そして5日のことです。

吉田所長は抗議の意味も込めたのか、サングラス姿で会議に臨みました。

前日に続いて、本部が窒素注入開始への説得に入ると、「危険なところへスタッフを行かせられない」「それでも窒素封入(注入)をやれというのなら、俺たちはこの免震棟から一歩も出ない!」と怒りを爆発させたといいます。

1979年に東京電力に入社した吉田所長は、入社直後に第1原発2号機の建設にかかわったそうです。

本社で原子力設備部長などを歴任しましたが、社歴の半分以上は福島で生活したということです。

昨年6月25日、第1原発所長に就任。

大事故が「第2のふるさと」という福島で起きたやりきれなさ。

そして、震災後の対応による疲労がピークに達し、感情的になってしまったのかもしれません。

結局、7日になり、1号機への窒素注入は「新たな水素爆発をふせぐため」として敢行しました。

この間、東電本社は本部で説明にあたっていた技術者を第1原発に派遣し、吉田所長を説得、予定された作業は本部の指示通りに実施されました。

1〜3号機の制圧に手間取るなか、4号機でも燃料損傷とみられる現象が起こりました。
また、経産省の原子力安全・保安院は14日までに相次ぐ余震を受け、原子炉建屋の耐震補強工事を行うよう東電に指示しました。

現場は、また新たな作業に追われることになるのです。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 16:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

東京電力社長の会見について。(@_@;)写真は「メモリアル振り子付電波時計」です。

我が家の庭のしだれ桜が本当にきれいです。(*^_^*)
sakuraw.JPG
桜をデザインしました「メモリアル振り子付電波時計」になります。

小学校の先生の退職祝いと栄転祝いになります。
denpaoo.JPG
denpaii.JPG
今年の桜は例年より少し遅く咲き出しました。

この電波時計を袋に保証書や取扱説明書と一緒に専用の箱に入れてお送りいたします。

この電波時計を使用される方は箱から電波時計を取り出して時計盤の裏側から電池を入れていただきます。

それと振り子も付けていただきます。

少し経ちますと分針や秒針が自動的にグルグル回って時間を合わせてくれます。

これが何とも面白いものです。

「メモリアル振り子付電波時計」
→ http://www.geru.jp/article/13382345.html

一体、誰のため何のための東京電力社長の会見だったのでしょうか。
 
入院騒動後もほとんど公の場に姿を現さなかった東京電力の清水正孝社長が、ようやく東電本社で1カ月ぶりの会見を開きました。

フタを開けると具体的な説明はゼロ。

あまりにお粗末な内容に、「ダメだこりゃ!」(@_@;)と呆れてしまいました。
 
清水社長は今回の放射能漏れを謝罪して、日本経団連副会長と電気事業連合会会長のポストを「辞任したい」と明言しました。

しかし、歯切れが良かったのはここまで……。(;一_一)

原発事故がチェルノブイリ級の「レベル7」に格上げされたことに質問が及ぶと、「国の評価だから申し上げることはない。ベストは尽くした」と弁明に終始し、事態収束に向けた工程表を求められても、「一日も早く出す」と言うばかりでした。

被災者への仮払金も「できるだけ早く」「国と金額を調整する」とノラリクラリ、逃げ回っていました。
 
質疑応答は2時間も続きましたが、何を聞かれても「今は言及できる段階ではない」「一日も早く対処したい」を連発。

呆れた報道陣から「『一日も早く』しか言えない理由は何なのか」と質問が飛びましたが、社長は「具体的な案を出そうと、今は対応策を練っているところ。それを早く示したいと言っている」と開き直ってみえました。

要するに、1カ月たっても何ひとつ具体策が決まっていないのです。

「原子炉冷却の安定化や廃水処理など、社長の言うところの『喫緊の課題』をクリアすれば、自らの進退を明らかにするのか」と問い詰められたのですが、社長は「今の段階では言えない。そのときに判断する」と想定問答を繰り返すばかり。

こんな調子なのに、「私どもは情報公開を徹底している」と胸を張るのですからビックラコキマクリ状態です。((+_+))

東電本社前はバリケードが準備される物々しい雰囲気で、節電アピールのためか、社内はロビーも廊下も薄暗いということです。
 
お先真っ暗の東京電力の行く末を暗示するような社長会見だったのではないでしょうか?
今日もお読みいただきありがとうございます。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 16:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

「福島のごみ受け入れ」川崎市に苦情殺到!?(@_@;)

今日も本当に暖かい一日でした。(*^_^*)

春爛漫ですね。

おかげさまで仕事もバッチリチリゾウです。(*^^)v

写真は退職祝いの贈り物でご注文をいただきました「クリスタルダルクのグラス彫刻」になります。
narumi1.JPG
narumi2.jpg
工房にお越しいただき退職祝いの贈り物でグラスにエッチングしたものにしたいというお話がありました。

予算的にもぴったりのグラスの在庫があったのでお勧めしたのがクリスタルダルクのグラスです。

パリで作られたもので高級感抜群です。

ホームページでは掲載していないグラスになります。

先日このグラスを贈られた職場の方から『とっても素敵なグラスをありがとうございました。細い文字がきれいに彫刻できていてすごいと思いました。』と言っていただきました。(*^_^*)

今日のお話も大震災関係になります。

東日本大震災の災害廃棄物処理の支援を申し出た川崎市長に、市民や他県、海外からも苦情が殺到、その数が2000件以上に達しました。

ほとんどが「放射能に汚染されたごみを受け入れるな」という内容で、市は対応に苦慮しているそうです。

神奈川県川崎市の阿部市長は今月7日に福島県、8日に宮城県を訪れ、震災で発生した大量の粗大ごみの一部をJR貨物で川崎市まで鉄道輸送して、ごみ処理場で処分すると申し出ました。

川崎市は2007年の新潟県中越沖地震でも柏崎市の粗大ごみを鉄道輸送で受け入れて、無償で焼却処理したということです。

被災地からすると頼もしい復興支援の手だったのですが、8日以降、担当課への電話や市長へのメールで「絶対に福島からごみを受け入れるな」「福島市出身の市長の売名行為だ。リコールする」などの苦情が殺到しました。

放射能汚染ごみ搬入を想像し、「小さい子どもがいて不安」という女性の訴えが大半だといいます。

さらに「川崎市民だけの問題ではない」と、埼玉や千葉県、なぜか米国からも反対意見が相次いでいるというのです。(;一_一)

この事態に市はホームページで「放射能を帯びた廃棄物については、低レベルであっても、移動が禁止されておりますことから、本市で処理することはありません」と釈明。

そもそも、ごみの量がケタ違いに多く単独で処理できないため「国主導で支援したい」(処理計画課)と、計画そのものがまだ白紙状態だそうです。

復興支援も「まずは自分たちの安全が確保されてこそ」というのは間違っていないと思いますが、正確な情報に基づいて行動したいものですね。

今日もお読みいただきありがとうございます。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 18:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

奮闘する女性自衛官のお話です。(*^_^*)写真はいろいろです。

今日は暖かくなりましたね。(*^_^*)

朝から元気に楽しく仕事をさせていただいています。

毎日たくさんのご注文をいただきまして本当にありがとうございます。<(_ _)>

新築祝いの贈り物でミラーボードのご注文をいただきました。

露光機でフィルムにデザインを焼き付けて現像剤を入れた水で洗って乾燥させたところになります。
filmaaa.jpg
続いて専用接着剤を塗布しましたミラーに乾燥したフィルムを貼り付けて周囲を布テープで養生したところです。
filmbbb.jpg
次にサンドブラストで砂を吹き付けてミラーを彫りフィルムなどを剥がして水洗いしたミラーになります。
mira-ss.jpg
このミラーはA3サイズのものです

ミラーをグリーンの額に入れて完成写真の撮影です。
gakuqq.jpg
最後に箱に入れてからラッピングしてお送りさせていただきました。
zzz.jpg
何回かデザインのやり取りをして、イルカのデザインをお選びいただきました。

今日は感動したお話です。(*^^)v

海上自衛隊の艦艇では、女性自衛官(WAVE)が、主に被災者や陸上自衛隊員の入浴支援を行っています。

「私たちは食料にも困らずシャワーも浴びられますが、被災地で活動している陸上自衛隊は、食事も風呂も被災者の前では我慢しながら歯を食いしばっています。同じ自衛官として頭が下がります」

こうした事情を受けて、輸送艦「おおすみ」などでは陸上自衛隊員たちに、被災者の目を気にしなくていい休息の場を提供しています。

食事やお風呂を使ってもらうことになりました。

冷たい缶メシしか食べていなかった陸上自衛隊員は、カレーライスに感動しきりだったということです。

普段は「犬猿の仲」と言われたりもする陸海自衛隊ですが、そんなことは何処かに吹き飛んでいました。

女性自衛官は被災者の入浴が終わると陸上自衛隊員の入浴支援で、1日中立ちっぱなしで足が棒になっています。

寝床に就いたとき、パンパンになったふくらはぎに湿布を貼って寝る毎日です。

それでも、もっと大変な人たちがいるのだからと、揺れる艦上でぐっと力を入れて、人々に”笑顔満開”で声を掛けているんです。

「私も自衛官になりたい!」

浴槽の女の子たちが言った言葉にぐっときました。

自分たちの行動は間違っていないんだと。

「年はいくつ?」

「今日…18歳になった…」

1人の子が遠慮がちに言いました。

あまりに悲惨な状況が、誕生日だということもはばからせていたのです。

「そうだ!」

そこにいた3人の女性自衛官は音楽隊のフルート奏者に相談して、コーラス隊を結成。

「ハッピーバースデー」の合唱をプレゼントしようと思い立ったのです。

思いがけない和やかなひと時、入浴に来ていた人々が涙ぐみながら手拍子をしてくれました。

ふと見ると、遠くにご遺体を収容するイージス艦「あたご」が見えました。

すぐそばに、泣きながら嘔吐しながら頑張っている女性自衛官がいると思うと、胸が締め付けられる思いだったそうです。

原発の支援に赴いた多用途支援艦「ひうち」に乗っていた女性自衛官は、被曝の危険性から艦を降りるよう命じられましたが、彼女たちは「自分たちも行く」と泣きじゃくったといいます。

陸上自衛隊の女性自衛官も男性と同じ条件で活動しているんです。

夫婦共に自衛官で、子供と連絡とれないまま出動したという話も聞きます。

「私たちにできることは、ひと時でも心和んでもらうこと」

涙をのみ込みながら、女性自衛官たちは今日も奮闘しています。

私も女性自衛官のように自分のできることを精いっぱいやっていこうと改めて思いました。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 17:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

今年もまた先ました。(*^_^*)しゃしんはいろいろです。

今日も強い地震が何回もありました。(;一_一)

これは余震などというものではありませんね。

おそらく震度6クラスの地震が何年も続くのではないでしょうか?

そんな強い地震の中ではありますが、我が家の畑の”しだれ桃”は満開です。
sidaremomo.JPG

また庭にある”しだれ桜”もヨサゲに咲いています。
sidarezakura.JPG

これから制作しますワインやシャンパン、陶器のカップとタイルのコースターです。
kobo98.JPG

ホームページにはワインやシャンパンのページは掲載していませんがお持ち込みいただけましたら制作はやっておりますのでご希望の方はどうぞお問い合わせくださいませ。

退職祝いでご家族からお父さんにプレゼントされた『ビアジョッキ(大)』です。
biajokki211.JPG
メッセージ入りのジョッキで大好きなビールを飲んだらうまさも格別ですよね!(*^^)v

今日のお話は、統一地方選前半戦の民主大惨敗を受け、自民幹部が勢いづいているというお話です。

大震災後は「政治休戦」に応じてきましたが、今後は「菅政権で国民は救えない」と政権批判を強める方針だそうです。

しかし、未曽有の原発災害を招いた元凶は、自民党による長年の原子力推進政策にあります。

半世紀以上にわたって山積した負の遺産を民主党政権に押し付けるのは、責任逃れでしょう。(@_@;)

自民党の原発推進のルーツは1954年にさかのぼります。

中曽根康弘元首相が唐突に日本初の原子炉製造予算2億3500万円を議員立法で提出して、たった3日間の審議で成立させて以後、官僚、財界、学会、メディアを巻き込んで、原発こそ、石炭や石油に代わる夢の新エネルギー」と国民に喧伝し続けてきたのです。

自民党政権は1970年代のオイルショックも原発推進のチャンスにしました。

石油依存の低減を掲げて、1974年には「電源開発促進税法」「電源開発促進対策特別会計法」「発電用施設周辺地域整備法」と、いわゆる「電源三法」を制定したのです。

電力会社から吸い上げた税金を特別会計にプールして、そのカネを自治体にバラまく仕組みを完成させたのです。
 
原子力予算に投下される税金は年間4500億円以上になります。

自民党の利益誘導で地方にムダな道路や空港がジャンジャン造られたのと同じ原理で、全国津々浦々に54基もの原発が立ち並びました。

米国は「日本の領土はカリフォルニアと同じなのに54基も原発があるのか」と驚いていると聞いたことがあります。

これから原発はどうなっていくのか、福島第一原発周辺で非難をしている方がどうなるのかを政治家は本気になって考えていただきたいものです。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 18:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

" 慎太郎節”全開、絶好調!!(*^^)v写真は「ロックグラス彫刻」です。

先ほど福島県、茨城県南部で震度6弱の地震がありました。

続いて何分後かに、また大きな余震がありました。

私の住んでいる埼玉県久喜市でも震度5弱はあったと思います。

工房内にはミラーやガラスなど棚から落ちたら割れるものが多数ありますのでハラハラドキドキです。(@_@;)

今日で大震災からちょうど1ヶ月経ちましたが、まだまだ余震は治まりそうにありません。

ご注意くださいませ。

写真は退職祝いの贈り物で「ロックグラス彫刻」になります。
rockglass51.JPG
東洋佐々木ガラス製のロックグラスに英字で彫刻しました。

青いサテンのギフトボックス入りです。

【ロックグラス彫刻】
→ http://www.geru.jp/article/13272803.html

昨日の夜に開票された東京都知事選は、現職の石原慎太郎さんが他候補を寄せ付けずに4選を果たしました。

圧勝にも万歳はありませんでしたが、当選確実を受けた昨日夜には民主党政権を「無知で未熟」と断罪しました。

独自の節電対策や2020年の五輪招致に意欲を見せるなど、“慎太郎節”を全開させました。(*^_^*)

一方、次点の東国原英夫前宮崎県知事は、宮崎県民の数よりも多い得票数で人気の高さを証明し、“次”に向けた大きなステップを踏みました。

石原さんは「とにかく150%辞めるつもりだった」と出馬前の心境を話したあとで、「日本はこれから大変。我欲を抑えて生活をつましくする決心をしないと日本はもたない。抑制しないとこの国は再生しない。日本人同士スクラムを組んでがんばろう」と、意気込みを語っていました。

さらに”ボルテージ”は上がり、政府の震災対応について、「(現政権は)無知で未熟な連中が集まって、役人を使わない。何をうぬぼれているのか」と痛烈に批判しました。

都内のコンビニを視察した蓮舫節電啓発担当相を「担当大臣が報道陣をたくさん引き連れてニコニコやってる場合じゃない」とこきおろし、まさに”慎太郎節炸裂!絶好調の巻”でした。

さらに調子に乗った石原さんは政府批判は自民党政権時代の政策にもおよび、「福田バカ内閣のときに、バカ財務省が、法人事業税の分割基準を変更した。これにより大きな予算が取られたが、それをとりかえしたい」と毎年拠出してきた法人事業税約3600億円を取り戻したい考えを示しました。

原発事故による電力不足については、「日本の電力消費は世界的に見たら奇形だよ。パチンコと自動販売機で合わせて1000万キロワット近い量が使われている。自動販売機は便利かもしれないが自分の家で冷やせばよい」と持論を展開しました。

2020年の五輪招致についても、「9年先に希望を持って(震災からの)復旧、復活に励むということも1つの大きな刺激になるんじゃないかと思う」と意欲を見せていました。

今日もお読みいただきありがとうございました。<(_ _)>

両親への贈り物・エッチングギフト専門店
ガラスエッチング工房「悠工房GERU」→ http://www.geru.jp/
posted by ゲルちゃん at 18:13| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。